nira1

冬太りにサヨウナラ! 旬のニラを食べてデトックス

2歳の男の子を育児中のビューティーライターYUZUです。
ニラ、にんにく、玉葱・・・切るとツンとくるあの刺激臭、苦手な人多いですよね。

nira2

でも、その刺激こそが、ダイエットの強い味方だということをご存知ですか?
今回は、旬のニラを食べて、美味しくデトックス効果を得る方法をお話しします。

ツンと刺激する「アリシン」にはダイエット効果あり!

ニラを刻んだときに目や鼻を刺激する、あの独特な香りの正体は、「アリシン」という揮発性の成分。
そして、このアリシンには、多方面からダイエット効果につながる働きがあるのです。

nira3

イーママ世代に嬉しい効果はこの4つ。
①強力な抗酸化作用⇒活性酸素を除去して代謝アップ!
②血行促進⇒体温アップで冷え改善!
③強力な殺菌・抗菌力⇒腸内の悪玉菌を減らして便秘解消!
④コレステロール調整⇒悪玉コレステロールを抑制して内臓脂肪ダウン!

寒いこの時期は、カラダが冷えて代謝も血行も滞りがちです。
ニラに含まれるアリシンの力を借りて、脂肪を溜め込まないカラダにしましょう!

アリシンを摂るなら生で食べよう!ニラって生でも食べられるの!?

nira4

では、ニラをどう食せば、アリシンを効率よく摂れるのでしょうか?
アリシンは、
<揮発性> 刻むことで発生する
<水溶性> 水にさらすと流れ出てしまう
<熱に弱い> 火を通すと消失してしまう

という性質があります。

そのため、アリシンを摂るには、ニラを細かく刻んで生のまま食べるのがベストな方法です。
しかし、そもそもニラって生で食べられるのでしょうか?
答えは、「イエス」!

実は、ニラは火を通さなくても問題なく食べられる野菜なのです。
新鮮なニラであることが前提ですが、生のまま食べるニラはとても美味しいですよ。
レタス、きゅうり、水菜、トマト、大根、もやし・・・どんな野菜とも合います。
抵抗がある方は、ごま油ベースのドレッシングで食べてみてください。

ニラの辛みとごま油の甘みがちょうどよくからんで、食べやすいと思います。
また、みじん切りにして、醤油+ごま油に漬けておけば、自家製万能ダレの出来上がり!
魚や肉料理、冷奴、パスタなど、いろいろなお料理に使えて重宝します。

nira5

レバニラや鍋料理などに使用する場合は、なるべく食べる直前に入れて、熱を加えすぎないようにしましょう。

おわりに

ニラは、暑さにも寒さにも強く、一年中収穫されている生命力の高い野菜です。
なかでも、11月から3月までに収穫される「冬ニラ」は、葉肉が厚く、味が濃く、特に美味しいと言われています。
この冬、旬のニラを食べて、カラダも心もすっきりと過ごしてくださいね!

nira6

関連タグ

nira1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search