jump rope_top

自宅で簡単ダイエット!エアなわとびでスッキリボディを手に入れよう

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

なわとびはダイエットに効果的!と聞いたことがある方も多いと思います。
でも、大人が家の前や公園でなわとびをするのは、ちょっと人目が気になってしまいますよね。
そこで今回紹介したいのが、エアなわとびダイエットです!
やり方やその効果を見ていきましょう。

エアなわとびダイエットとは?

エアなわとびダイエットは、簡単に言うと、なわとびを使わずになわとびを飛んでいるフリをするダイエットのことです。

エアなわとびのメリット

・室内でできる

jump rope_1

なわとびを使わないから、室内ですることができます。
人目が気にならず、天候にも左右されないところがいいですよね。

・すぐ始められる
道具を用意する必要がないので、すぐダイエットを始めることができます。

・お金がかからない

jump rope_2

ただなわとびを飛ぶフリをするだけだから、このダイエットにかかるお金は0円!
家計を預かる主婦にとっては嬉しいですよね。

・苦手な人でもできる
実際になわとびを飛ぶとすぐ引っ掛かって飛び続けられない、という方でも大丈夫。
なわとびを使わないから、誰でもできますよ。

エアなわとびダイエットの効果は?

なわとびはダイエットに効果的な有酸素運動です。
そして消費カロリーが高い運動でもあります!
他の運動と比較してみると……
体重が40キロ~50キロくらいの人が約10分行った場合

エアなわとび       約70キロカロリー
ウォーキング(ゆっくり) 約20キロカロリー
ウォーキング(速足)   約30キロカロリー
ジョギング        約80キロカロリー
エアロビクス       約40キロカロリー

このように、他の運動と比較してもエアなわとびは消費カロリーが高い運動ということがわかりますね。
有酸素運動であるエアなわとびは全身に酸素が行き渡り、新陳代謝が活発になるので、脂肪燃焼に繋がります。
さらに脚の筋肉が鍛えられるので、下半身の引き締めにも効果的です!

上記からも、エアなわとびはダイエット効果を期待できる運動といえます。

エアなわとびのやり方

jump rope_3

・1分間に60回を目安に飛ぶ
・1分~3分間続ける
・1,2分休憩しながら3セット行う

エアなわとびのポイントや注意点

・背筋を伸ばして脇を閉め、縄を回しているように手首を回す
・あまり高く飛び跳ねず、低い位置でジャンプする
・膝への負担を減らすため、膝を少し曲げてつま先でジャンプする
・体調などに合わせ、徐々に時間を延ばしていく(10分継続を目標に!)
・マンション等で振動が気になる場合は、振動を抑えるマットを用意する
・基本をマスターしたら、二重とびや片足とびも取り入れる(消費カロリーがUP!)
・空腹時がより効果的!(跳ぶ前に水は飲みましょう)

今すぐ始めよう!

簡単でダイエット効果が高いエアなわとび。
準備も何もいらないので、今すぐ始めましょう!
簡単だから継続できますし、ちょっとした空き時間にできるところもいいですよね。
カロリーを消費し、さらに新陳代謝がよくなるので血流が良くなります。
むくみや冷え性が気になる方にもおすすめですよ。

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1.美容&健康に! 産前・産後のママも赤ちゃんも納豆を食べよう!
2.産後ママも必見! 美脚のための骨盤調整【トレーニング編】
3.産後ママも必見! ミス・ユニバース「美脚のための骨盤調整」の講義を大公開!

関連タグ

jump rope_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search