liver_cleanse1

肝臓をお掃除しよう! レバークレンズ体験談

必死の子育て中に、すっかり疲れやすくなった体のメンテナンスによい方法はないかと、たどり着いた「レバークレンズ」。 肝臓が疲れると体も疲れやすくなると聞き興味を持ちました。健康診断で「脂肪肝」と言われたことがあり、メタボも気になる筆者の「レバークレンズ」体験談です。

liver_cleanse2

前日からの準備を備えて肝臓のお掃除をやってみよう!

liver_cleanse3

肝臓の掃除をするためには、前日からできるだけお肉やお魚は控え、野菜中心の料理で過ごします。そしてこのクレンズ法で大切なのがりんごジュース。りんごジュースに含まれるリンゴ酸は、肝臓を柔らかくしてくれる働きがあるそうなので、りんごジュースはストレート果汁の物を1リットルほど飲んでおきます。

そして当日のために、食用エプソムソルト、オーガニックのフレープフルーツ1個、そしてエキストラバージンオイルを用意しておきます。

liver_cleanse4

いよいよデトックス当日!

liver_cleanse5

当日朝食は、おにぎり2個と野菜たっぷりの味噌汁ですませました。お昼少し前に味噌汁をもう1杯飲んで食事は終了。

午後5時半頃に、大さじ4杯のエプソムソルトを溶かした水を750ml作り、それを6時と8時に各180mlずつ飲み干します。エプソムソルトを溶かした水は独特の苦味がありとても飲みにくいですが、肝臓をキレイにしたい一心で飲み干しました。

9時50分にグレープフルーツを絞ったものにオリーブオイル100mlをよく混ぜて乳化させたものを作り、10時に一気に飲みます。飲み干したらできるだけ早く布団に入り、ちょっと早い就寝です。

クレンズ2日目

朝6時に起き上がったら、180mlのエプソムソルト水を飲みます。この頃には苦味を舌が覚えていて、飲むのに一苦労でした。そしてその後8時に、最後に残ったエプソムソルト水を気合いで飲み干して終了です。

食事はお昼過ぎくらいまで控えますが、結構な量の水を飲んでいるのと、前の日の夜に飲んだグレープフルーツとオリーブオイルが効いているのか、ほぼ空腹を感じずに過ごせました。

私の場合は朝の水を飲んだ後くらいからトイレが近くなり、最後の水を飲み終えたあたりからは15分毎くらいにトイレに駆け込んでいました。おかげで体もスッキリ、体重も3キロほど減り、お腹周りは驚くほどスッキリしました。

海外での生活が長くなり、油物や肉を食べる機会が増え、体のことを気にしていた時に出会ったデトックス方法。エプソムソルト水のまずさがネックの健康法ですが、体が中も外もスッキリした感じを得られたので大満足でした。

関連タグ

liver_cleanse1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search