missuniverse beauty camp

産後ママも必見! ミス・ユニバース「美脚のための骨盤調整」の講義を大公開!

監修:那口絵理

2016年2月20日、ミス・ユニバース日本大会ファイナリストへのカリキュラム「2016ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ」で講師を務めてきました。
ミス・ユニバースは、世界各国から外面と内面の美しさを併せ持つ世界一の女性を選出する美のオリンピックです。
カリキュラムに参加したのは、2016ミス・ユニバース日本代表を選ぶために全国から選出されたファイナリスト46人です。

私は美脚のためのカリキュラム「美脚のための骨盤調整」というテーマで講義とトレーニングを行いました。

missuniverse beauty camp IMG_0710

はじめに、46人の候補者のうちどのくらいが下半身にコンプレックスを感じているのかヒアリングを行いました。
日本大会に向け勝ち上がってきたファイナリストの彼女たちなので、実はそれほど手を挙げる人はいないだろうと思っていましたが、驚くことにほとんどの人が挙手する形になりました!さらに質問していくと、ほとんど全員が下半身にコンプレックスを感じているとわかりました。

セルフチェックで骨盤の歪みを知る

トレーニングの前に、セルフチェックをして自分の脚の状態を知りましょう。実際に、カリキュラムの中でもファイナリストに行ってもらい講義を始めました。みなさんもまずはセルフチェックで自分の状態をチェックしてみましょう。

セルフチェックは椅子にすわり、かかとが床に着いた状態で、力を入れずに行います。

〈1〉セルフチェック1

両膝と両のかかとをつけた状態で、ふくらはぎがくっつくか調べましょう。
ふくらはぎがつかない時は、O脚傾向です。骨盤が締まっておらず開いていて、ふくらはぎの外側の筋肉が発達してるためふくらはぎが外側に引っ張られてしまっています。

〈2〉セルフチェック1

セルフチェック1の状態でひざの横側に飛び出ている骨の位置が真横にあるか、膝の前側、後ろ側によっているかを調べましょう。
骨の位置がひざの真横にあれば真っすぐな脚といえます。膝の正面に近いとX脚傾向で、膝の後ろ側に近いと、O脚傾向にあります。

骨盤と美脚の関係

kotuban
美脚を作るために骨盤を正しく整えるのは重要です。骨盤の歪みを正せば足の関節や筋肉に影響を与え、ほどよく筋肉のついた美しい脚を作ってくれるからです。
骨盤が歪むと、鍛えたくない筋肉を無意識のうちに鍛え、関節を歪めてしまいます。また、鍛えられた筋肉や関節によってさらに骨盤を歪ませます。
このような状態にしないためにも、日頃から骨盤が歪まないようケアしていきましょう。

ビューティーキャンプの講義内容を産後ママ向けにして、ママのための産後ダイエットスクールの中でご紹介しています。
→ ママのための産後ダイエットスクール

【関連記事】

産後ダイエットスクール体験談:産後ママにもできる美脚トレーニング!

次回は実際にカリキュラムの中でご紹介したウォーミングアップ方法とトレーニングの方法をご紹介していきます。

【関連記事】
美脚のための骨盤調整【ウォーミングアップトレーニング編】

美脚のための骨盤調整【トレーニング編】

missuniverse beauty camp IMG_0742 missuniverse beauty camp IMG_0779

missuniverse beauty camp IMG_0722 missuniverse beauty camp IMG_0731

実際にトレーニングし指導しながら講義を行いました

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

missuniverse beauty camp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search