家事をする外人女性

家事をしながら効果的な“ながらトレーニング”でシェイプアップ!

こんにちは。ヨガ・ピラティスのインストラクター&ママのmamayogaです。

薄着のシーズンになり、体型が気になる方も少なくないのでは?
“スポーツをして痩せたい”“筋トレで身体をしぼりたい”と思っても、家事や育児の慌ただしい毎日の中で、自分の事はついつい後回しになってしまいますよね。

今回は、お掃除をやりながら気になる部位に効かせちゃう、そんな“ながらトレーニング”をご紹介します。

窓を拭きながら肩甲骨周りに効かせよう

窓を拭く女性

雨の日は窓ふきのチャンス!雑巾の動きも湿気でスムースですし、外向きでも日焼けしません。プラス肩甲骨周りの筋肉を大きく動かすことで、肩こりや背中のこりの解消そして代謝アップが期待できますよ。

まずは腕を大きく上に伸ばし、下へ向かって拭きます。肩甲骨が上下し、僧坊筋・菱形筋・肩甲挙筋が動きます。ショルダーシュラッグという筋トレです!肩甲骨の動きをできるだけ大きくし、利き手でない方も同じように行いましょう。

背筋トレーニングをする女性

次は腕を大きく動かし、横方向へ拭きましょう。大円筋・小円筋・上腕二頭筋・上腕三頭筋(いわゆるふりそで)に効きますので、脇の下から腕のたるみに効果的です。夏にノースリーブを着るのをためらっているママさん、ぜひお試しください。

お台所仕事をやりながらふくらはぎに効かせよう

キッチンに立つ女性

ふくらはぎの筋肉は、別名“第二の心臓”と呼ばれています。心臓は血液を送り出す力はありますが、心臓より下へ降りた血液を引き上げる力はありません。それを行ってくれるのがふくらはぎの筋肉、腓腹筋・ひらめ筋です。腓腹筋・ひらめ筋がギューッと収縮することで、血液を心臓へ戻してくれます。

お料理をしながら、お皿を洗いながら両足でつま先立ちになりましょう。疲れたら踵をおろして、また元気になったらつま先立ちになる……これを繰り返します。

とっても簡単ですね!脚のむくみや冷え症に効果があります。

テレビを観ながら太ももに効かせよう

テレビを観る女性

賢いママはテレビを観る時も有効に使います。

太ももの前に大腿四頭筋という筋肉があります。若いうちは感じない方も多いのですが、年齢を重ねるごとに膝の痛みに悩む女性が増えてきます。太ももの前の大腿四頭筋を強くする事で、膝の負担が劇的に減る可能性があります。

ソファーに座ったまま片足を伸ばして、地面と水平まであげましょう。たったこれだけですが、意外ときつい!できたら手はソファーから離します。まずはCMの時間を目安に頑張ってみましょう。

日常の動きをちょっと工夫することで、とっても効果的な“ながらトレーニング”ができる事が解っていただけたと思います。さっそく今日からチャレンジしてみてくださいね。

関連タグ

家事をする外人女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search