産後3ヶ月が体型戻しの勝負! 産後ダイエットを成功させよう

二児の母のママライターチョビッコです。
私自身も、体重はすぐ戻りましたが体型はなかなか戻りませんでした。しかし、何もしないままでは、お腹のぷよぷよはそのまま、骨盤のゆがみも気になる・・・・・・。そこで少しずつストレッチや運動を取り入れて、体型戻しをしよう! という気持ちになっていきました。
出産後は、なかなか体重が戻らなかったり、体重は戻ったのに体型は戻らない、と悩んでいる経産婦さんも多いと思います。

そこで「産後ダイエット」を始める方も多いですが、そもそも産後ダイエットって? どんなことをすればいいの? と、疑問に思う方のために、産後ダイエットを成功させるコツを紹介します。
balance ball

産後ダイエットとは?

産後ダイエットは、出産後の体型や体重を、出産前のように戻すことや母体の回復を目的としたものです。ですから、痩せることを目的としない、ということをまず認識しましょう。
極端に食事制限をしたり、炭水化物を抜いてしまうと母乳に栄養がいきません。また、育児をする体力もなくなってしまいます。
産後ダイエット成功のポイントとしては、

「無理せず計画的に行う」
「食事を抜いてはダメ」
「産後3ヶ月が勝負」
「出産1ヶ月後から、体調を見ながら行う」
「運動と食事の両方をコントロールすると効果的」の5つです。

この5つのポイントを押さえつつ、産後ダイエットは、産後3ヶ月から一年くらいの長い期間で体重や体型を戻すことを目標に、じっくりと取り組んでいきましょう。
正しい知識の元に取り組んでいけば、必ず産後ダイエットは成功しますよ。

産後ダイエット中はどんな食事がいい?

出産後の食事はとても大切です。
母乳育児をしていると、食べても食べてもお腹がすき、どんなに食べても太らない、という方も多いです。それだけ、授乳中は赤ちゃんに栄養をあげている分、カロリーを消費しているのです。しかし、脂っこい物や甘い物など好きな物ばかり食べていると、母乳の質も落ちますし、乳腺炎になってしまうことがあります。
理想の食事は、出産入院中に病院で食べていたような、栄養価が高くて低カロリーな食事です。しっかりと炭水化物をとり、栄養不足にならないように気をつけましょう。
積極的にとりたい栄養素としては、母乳は血液からできているので、鉄分はしっかりととりたいですね。

鉄分を多く含む食材には、小松菜やほうれん草、レバーなどがあります。また、妊娠中や産後はカルシウム不足になっていることも多いので、カルシウムを多く含む乳製品なども意識してとりましょう。
産後の体力の回復の手助けもしてくれるので、たんぱく質も積極的にとり入れたい栄養素です。きのこ類や魚類、豆製品などに多く含まれています。
産後3ヶ月は、赤ちゃんにつきっきりで、食事を作る時間もなかなか取れません。

そこでおすすめ簡単レシピ!

例えば、たくさんの種類の野菜を入れたスープなら、身体も温まりますし、水分も栄養素もたっぷりととれます。
また、高タンパクなお豆腐はぜひ取り入れたい食材です。レンジでチンすれば水分も抜け、簡単に湯豆腐のようになります。そこにオクラや納豆をプラスすれば、バリエーションも増え、栄養価もアップします。
あまりストイックになりすぎるとストレスもたまるので、おやつは午前中にとるなど自分なりのルールを決めながら、バランスの取れた食事をしましょう。

【関連記事】
チアシードは妊娠中・授乳中・産後ダイエットにも大活躍の食材!
産後ダイエットの味方!春はグリーンスムージーで時短美活

food

産後ダイエットは産後3ヶ月が勝負!

産後ダイエットは、産後3ヶ月が勝負です。それは、産後3ヶ月は、身体の脂肪が流動的になっているので痩せやすいのです。ですから、その期間に、食事に気をつけるだけでなく、運動もプラスすると、体型戻しにとても効果的ですよ。運動は出産後すぐ始めるのではなく、産後1ヶ月検診で問題がないと診断されてから、徐々に始めていきましょう。
体重は戻っても、出産で大きくなったお腹と共に伸びきった皮膚は、そのままでは元には戻りませんよ。いわゆるおばさん体型になってしまい、「出産前と体型がちがう」と悩む人が多いのはそういった理由からです。メリハリボディを手に入れるためには、ストレッチなどで引き締めていく必要があります。

まずは自宅で行える簡単なストレッチやヨガから始め、徐々に筋力トレーニングをプラスしていきましょう。ウォーキングも、赤ちゃんとお散歩がてら行うと、気分転換にもなりおすすめです。酸素運動と無酸素運動を上手く組み合わせて、無理なく毎日続けることが成果を出すコツです。
また、主産後の歪んだ骨盤をそのままにしておくと、体型の崩れや太りやすくなってしまったり、生理痛や便秘など不調の原因にもなります。骨盤ストレッチを行なったり、骨盤ベルトを使用するのも効果的です。
stretch

産後ダイエットについて、自身の経験も元にまとめてみました。
参考になりましたでしょうか。
出産後3ヶ月は、特に赤ちゃんのお世話が大変な時期でもあります。
何事も無理のない範囲で行いましょう。

こちらの記事でも産後3ヶ月のダイエットについてご紹介しています。
よろしければご覧ください。

【関連記事】
産後3ヶ月がやせるためのターニングポイント!太ってしまってからはもう遅い。
産後ママも必見! 美脚のための骨盤調整【トレーニング編】

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search