ベビーカーを押す女性の絵

半年で-6キロ!ダイエット成功の秘訣は脂肪燃焼スープとスクワット!

男の子の女の子の2人育児真っ最中、ママライターのにこママです。

小学生と幼稚園児の育児や家事などに追われ、忙しく日々を過ごす毎日。自分のケアなんて二の次。
ふと自分の写った鏡を見て、その姿に愕然としました……。

「お腹周りが一回り大きくなっている……。」
「二の腕、2倍になってない?」
「コレっておばさん体型じゃん!!」

案の定、久しぶりに体重を測ったら5キロも増えている!!

恐る恐る細身のパンツを履いたら入らない……。
素敵ママを目指していたのに、このままじゃデブおばちゃんまっしぐらだ!と思い、ダイエットを決意しました。

そして、マイナス6キロのダイエットに成功した私の体験談を紹介します!

食事の見直しと運動を組み合わせる

これまでの食事を見返してみると、量は決して多くありませんでした。でも、野菜の摂取量が少なく、1日の理想摂取量350グラムには全く足りません。

間食も多い!そこで野菜中心の食事と、間食を少なくすることを心がけることにしました。
そして、買い物や子供の送迎など、日常の移動はほぼ車。運動不足の状態だったので、運動もプラスすることにしました。

 脂肪燃焼スープで栄養もばっちり

脂肪燃焼スープ

野菜をたくさん摂取できるダイエット法として注目したのが、流行っていて気になっていた脂肪燃焼スープ。
細かいやり方は色々ありますが、基本的にはたくさんの種類の野菜を入れた野菜スープを、食事の最初に必ず1杯食べる、ということ。

私は、キャベツ・トマト・玉ねぎ・人参を基本に、パプリカや鶏のささ身、ブロッコリーなど好きな野菜をプラスし、減塩コンソメで味をつけました。
生で食べるよりたくさんの量の野菜を食べられますし、スープ(水分)も摂るので1杯食べるとけっこうお腹が膨れます。

自然とご飯やおかずの量が減りましたよ。
味に飽きた時はカレーパウダーを入れたりと変化をつけました。

スクワットで全体痩せ!

スクワットをする女性のシルエット

ダイエットはやっぱり運動も必要!でも私、運動大っ嫌いなんです……。
だからジョギングやウォーキングは続かないだろうなと思い、自宅でできて脂肪燃焼に効果的なものはないか考えました。

そこで注目したのがスクワット!

運動を全くしていなく、筋肉もない私。でも、筋肉をつけることで脂肪の燃焼量も増えることを知りました。
スクワット1回は、腹筋1回よりもずっとカロリー消費量が多いんです!

そして、太ももだけでなくお腹周りなど身体全体の筋肉を使うので、部分痩せではなく全体痩せに効果的。
足を肩幅より少し広めに広げ、お尻を突き出し過ぎないように気をつけながらゆっくりと腰を落としていきます。

ダイエット成功の秘訣は自分に合ったやり方

大きいデニムを履いた女性

ということで、脂肪燃焼スープとスクワットでダイエットを開始した私ですが、ダイエットをしていた約半年、スープは1週間で3,4日ほど。毎日ではありません。

間食をゼロにしなかったところも続いた秘訣!
甘いものが好きな私がおやつをゼロにしてしまうとかなりストレスが溜まると考え、時々ご褒美的に食べていました。ドカ食いはしない、寝る前は食べないくらいは気を付けていましたけどね。

そしてスクワット。

毎日〇回×〇セット、と決めると、これまた続かないので、「ながらスクワット」をしました。
例えば、料理中、レンジでチンしている間やお湯を沸かしている間にスクワットをする。
CMの間だけスクワットをする。

など、何かをしながらスクワットをするようにしました。ストイックにしない方法が私に合っていました。
もともと野菜は好きなので野菜スープは苦ではありませんでしたし、スクワットも「ながらスクワット」にすることで、「〇回しなきゃ!」という焦りもなく、結果的には1日に50回はしていたと思います。

ダイエットをしたいけどきついのは嫌!
長い期間でゆっくり痩せたい!
そんな方は、この方法、ぜひ試してみてくださいね。

以上、半年で6キロ痩せた私のダイエット成功体験談でした!

関連タグ

ベビーカーを押す女性の絵

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search