ハードトレーニング

下半身と綺麗な姿勢をキープするためのハードトレーニング

監修:那口絵理

今回紹介するのは、私が日頃から行っているトレーニングです。

下半身と綺麗な姿勢をキープするためのハードトレーニング

腰痛改善と正しい姿勢をキープするために下半身を鍛えます。
これまでイーママビューティーで紹介しているトレーニングやエクササイズに比べて、ハードトレーニングを行っています。

私は元々ヘルニア持ちのため、特に低い体制をとるのが苦手です。
さらに、子どもの相手をしたり、エステティシャンの仕事で、体制を低くお客様のケアを行うため、腰に痛みを伴います。
腰を痛めないために下半身を鍛える必要があります。

また、下半身を鍛えることで綺麗な姿勢が作れます。
姿勢が悪いといくら美しく着飾っていても、台無しですね。
週に1~2回60分のトレーニングを行っていくと、日常でも自然に姿勢を気にするようになりました。

家では自分で維持できるようなトレーニングをしていてさらに強化するためにトレーナーについてもらってトレーニングしています。

本日のインボディ結果

インボディ

インボディとは、筋肉量や脂肪量、体脂肪率などを測定できる機械のことで、私のサロンでも設置しています。
普段、トレーニングを行う前に計測して、全体の体の状態を確認しています。

インボディで測定できる項目は、次の通りです。
・体成分分析(体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪)
・骨格筋・脂肪(体重・骨格筋量・体脂肪量)
・部位別バランス(体の各部の評価)
・栄養評価(むくみ・タンパク質・ミネラル・脂肪量)
・理想的な体のためには(適正体重・調節すべき体重・調節すべき筋肉量・調節すべき脂肪量)
・メタボリックチェック
などです。

鍛える筋肉は大殿筋とハムストリングス!

kotuban

意識する筋肉は【太ももの裏とお尻の筋肉】。
筋肉の名称でいうと、大殿筋とハムストリングスです。
ひざがつま先より前に出ないように、お尻をしっかり後ろに引きながら下すことと背筋をしっかり伸ばすように行います。

日頃からトレーニングを行っており、ある程度筋力がついている方向けのトレーニングです。
体力に自信のある方は、ぜひ、挑戦してみてください!

イーママビューティーサイトでこれまで、産前産後のママに向けた、ハード過ぎなく、誰でも家でできるトレーニングを紹介してきました。

宜しければこちらも参考にしてください。

産後のぽっこりお腹を改善するための、おなかのストレッチトレーニング

産後すぐから始められる産褥運動

ウエストを引き締めるエクササイズ

骨盤まわりの腹筋を鍛えていく

↓  ↓  ↓
ミスユニバースのための講義「美脚のためのカリキュラム「美脚のための骨盤調整」の講義とトレーニング」

missuniverse beauty camp

那口絵理

監修:那口絵理2016ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代で人気雑誌モデルとして活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。妊娠・出産後は産後ママのためのキレイに細くなるお手伝いを行うトレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

ハードトレーニング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search