メイソンジャードリンク

カナダ発。エコでおしゃれな生活の必須アイテム、メイソンジャー

環境問題が叫ばれて久しい昨今。使い捨てのプラスチックは便利ですが、環境ホルモンの問題やゴミ問題も気になります。そこで今回は、ここカナダでも定着しつつある、メイソンジャー生活をお届けしたいと思います。

水筒代わりに利用して、便利でおしゃれでエコ

メイソンジャー

 まずは初級編とも言える、メイソンジャーに飲み物を入れた使い方です。家で作ったお茶やコーヒーを仕事場などに持っていけば、飲み終わったあとも、ささっと洗ってリフィルできるので便利ですね。
日本でもブームのフルーツや野菜のジュースも、ガラスのジャーに入れれば色もきれいで味も落ちず、カラフルなジャーを手に持ってるだけで気分が上がります。私も作りたての緑茶を入れてでかけます。

メイソンジャー緑茶

大流行のサラダを入れてパーティーに!

中級編はジャーサラダを試してみては。ここ最近大流行したジャーサラダ。作り方は簡単。お好みのドレッシングを入れたら、そのあとは重たいものからジャーの中に入れていきます。何種類も入れるのが面倒くさいなら、すでにドレッシングで和えてあるサラダをそのまま入れてもいいですね。中身が見えるメイソンジャーならではのかわいい使い方です。

メイソンジャーサラダ
(写真参考:Eat within your mean$)

手作りジャムなど保存食用にも

上級編は保存食用に使ってみるのはどうでしょうか。旬のフルーツを使ってジャムを作ったら熱いうちにしっかり蓋を閉め、逆さにして約5分。元に戻してしばらくすると「ポンッ!」と蓋が密封された音がなるので、そのあとは蓋に直接でも種類と日付を書いておけば完成。我が家では手作りのサーモンフレークなどもメイソンジャーで作り置きしています。中身が一目でわかるのでとても便利です。

メイソンジャーサーモンフレーク

ここ最近流行したメイソンジャー。使い道も色々あるので、流行だけで終わらせず、使い回せるおしゃれなジャーで地球に優しい生活を送りましょう。

関連タグ

メイソンジャードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search