make_top

朝忙しいママ必見!時短メイク法で簡単にキレイなママになろう!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

毎朝、家事をしながら子供に朝食を食べさせたり準備を手伝ったりと、
分単位で慌ただしく動いているママも多いと思います。
だからこそ、自分の身支度にかける時間は最小限にしたいですよね。
そこで、今回は時間を掛けずにキレイになれる、時短メイクの方法を紹介します!

すっぴんはNG!

若い頃はすっぴんでOKだったかもしれませんが、歳を重ねるにつれ、メイクをしないと顔色が悪く見えたり老けて見えたりと、メイクの必要性を感じませんか?
ごみ捨てやスーパーへの買い物など、すっぴんでちょっと近所に出た時に知り合いを見つけたら、隠れてしまいたくなってしまうこともありますよね。
幼稚園や保育園の送り迎えもそう。
他のママがキレイにしていたらなおさら!
なにもフルメイクじゃなくていいんです。
時短メイク法を知っていれば、ナチュラルでキレイに、そして素早くメイクを仕上げることができますよ。

ベースメイクはBBクリーム

毛穴やシミを隠し、肌をキレイに見せるためにベースメイクは欠かせませんが、
化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→パウダー……と丁寧に作っていくと、とても時間がかかります。
これらを全部カットして、ベースメイクはBBクリームにチェンジしましょう!
BBクリームだけで、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの効果が得られます。
薄いシミや色むらを目立たなくし、肌色も明るくなることで若々しい印象に。
サッとひと塗りするだけで、すっぴんとは全く違いますよ。
メーカーやブランドによってカバー力や保湿力が違いますしカラーも様々なので、自分の肌に合ったものを探してみてくださいね。

眉メイクは抜いちゃダメ!

どんなに時間がなくても、眉は必ず書きましょう。
自分の眉を書いた顔と書いていない顔を比べてみれば一目瞭然!
眉を描いた方が顔がはっきりして見えますし、メイクをしている印象になります。
眉のお手入れは手を抜かず整えておけば、眉にかけるメイク時間も短縮できます。

アイシャドウは肌馴染みの良いカラーをひと塗り

ブラウン系やベージュ系の肌馴染みの良いカラーを指にとって、サッとひと塗りでOK!
単色でも艶が出るタイプはひと塗りだけでも立体感が出ます。
また、同じアイシャドウでも目尻だけ重ねて少し濃く塗ると、目を大きく見せる効果もありますよ。

時短メイクの時はマスカラはいらない

make_1

マスカラは塗らず、ビューラーでまつげを上げるだけで目は大きく見えます。
まつ毛パーマをかけておけば、ビューラーの時間もカットできますよ。

リップメイクは色付きリップで!

make_2

唇がカサカサだと、印象が悪いので絶対避けたいですよね。
リップだけでもいいですが、唇の色も歳を重ねるにつれてくすんできます。
忙しい日は色付きリップを活用しましょう!
かさつきをケアし、唇にほんのり色が付くことで顔全体が明るく見えます。

TPOに合わせてメイクをしましょう

make_3

私もデイリーメイクは上記のような時短メイク法を行っていますが、いつも10分もかからず完成します。
すっぴんよりはちょっとキレイになれて、人と会っても堂々と顔を合わせられます。
30代後半になり、すっぴんで出掛けるには抵抗がありますし、10分程度ならどんなに忙しい時でも時間を作ることができます。
時間がある時や休日に家族でお出かけをする時などは、ベースメイクに時間をかけたりマスカラやチークをプラスすることもありますよ。
時と場合によってメイク方法を変えてみるのもいいですね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 【那口絵理の体験シリーズ -ターゲットー】
2. ゼクシィBabyおでかけParkでイベントを主催しました!
3. 子供の習い事

関連タグ

make_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search