産前産後におすすめの麦茶

秋も冬も麦茶を飲んで、冷え知らずなヘルシー美ママに!

1歳の男の子を育児中のビューティーライターYUZUです。

夏の飲み物と言えば、麦茶ですね。
実は、麦茶は、夏だけではなく、秋も冬もぜひ飲みつづけていただきたい “美容茶”。
麦茶に秘められた美容効果についてお話します。

「ピラジン」で血液サラサラ!

麦茶の香ばしさは、香りの成分「ピラジン」によるもの。
このピラジンには、血液をサラサラにして、血行を良くする効果があります。
健康な血をつくることが、健康美への第一歩です!

<肩こり解消>

筋肉の疲労によって起こる「こり」。血行が良いと、筋肉を修復するための酸素や栄養素が運ばれ、疲労物質が老廃物として排出されます。INとOUTのW効果で、抱っこ・おんぶによる頑固な肩こりに打ち克ちましょう!

<冷え症改善>

体内でつくられた熱は、血液とともにカラダの隅々まで行き渡ります。しかし、血液の循環が悪いと、熱が廻らずに、カラダが冷えてしまいます。これが、冷え症です。秋も冬も麦茶を飲んで、血の巡りを良くしましょう。

<美肌効果>

血液がサラサラで良く流れていると、お肌に充分な栄養が行き届きます。また、皮脂や汗、古い角質などを排出する機能もあがり、ターンオーバーが活発に。ここでも、INとOUTのW効果を得られます。

<デトックス&ダイエット効果>

血行が悪いと、老廃物が溜まり、循環機能や新陳代謝が低下します。むくみやセルライトの原因にもなりますし、脂肪を蓄えやすいカラダになってしまいます。血流を良くすることが、デトックスにつながり、痩せ体質をつくることにもなるのです。

「亜鉛」と「ケイ素」で美容力アップ!

みなさんもご存知の通り、麦茶にはミネラルが豊富に含まれています。
なかでも注目すべきは、美容にも健康にもたいへん有効な、「亜鉛」 と 「ケイ素」。
亜鉛もケイ素も、体内での生成が難しく、不足しがちなミネラルです。
麦茶からしっかりと摂取しましょう!

亜鉛

亜鉛は、お肌や爪、髪の毛を美しく保つために不可欠なミネラル。
コラーゲンの合成や、ターンオーバーの促進、メラニン色素の沈着抑制、シミやそばかすの予防など、ビタミンCと並ぶスーパー美容成分です。
体調は良いのに、お肌が荒れたり、爪が割れたりしたときは、亜鉛が不足している可能性があります。
特に、妊娠中は、赤ちゃんの発育のための細胞分裂に大量に亜鉛が消費されるので、ママの亜鉛値は減少してしまいます。
赤ちゃんとママにきちんと亜鉛が巡るように、妊娠中は麦茶をいつもより多めに飲みましょう。

ケイ素

最近、アンチエイジングミネラルとして注目されている 「シリカ」。
このシリカ、実は、ケイ素の別名なのです。
ケイ素は、お肌や髪、骨、血管、細胞壁など、カラダのさまざまなところに存在していて、なかでも一番多く含まれているのが、お肌。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどの、生成や強化に作用しています。
ケイ素が充分に足りていれば、お肌の水分や弾力を高めて、ぷるぷるモッチリ美肌へと導いてくれるのです。

麦茶の飲み方アレコレ

朝起きてすぐに飲む

睡眠中には、コップ1杯ほどもの汗をかくと言われています。
歯磨きをすませたら、すぐに麦茶を飲んで、しっかり水分補給しましょう。
血の巡りが良くなると、腸や副交感神経も刺激されて、スッキリ気持ちの良い朝を迎えられます。

産前産後におすすめの麦茶

夏に飲む

麦茶の原料である大麦には、カラダを冷やす作用があります。
また、利尿作用のあるカリウムが含まれているので、熱が排出されやすいのも特長です。
熱中症予防に飲む場合は、冷たい麦茶に塩を少し入れると、さらに効果的です。

冬も飲む

カラダを冷やす麦茶ですが、温めて飲めば、カラダを温める効果も。
前述のとおり、ピラジンによって血行が良くなるので、手足などの末端にもしっかり血が巡り、カラダ中に熱が運ばれます。
夏でも、排卵日や生理日の前後は、ホット麦茶を飲んで、子宮を温めてくださいね。

産前産後におすすめの麦茶

ミルクを入れて「麦茶オレ」!

カフェインを控えたいときにおすすめなのが、濃いめに入れた麦茶にミルクを入れた麦茶オレ。
意外に思われるかもしれませんが、抹茶オレやほうじ茶オレと同様に、麦茶でもとても美味しい“お茶オレ” がつくれます。

産前産後におすすめの麦茶

カフェインやタンニン、添加物を含まない麦茶は、赤ちゃんや妊娠中・授乳中ママにも安全で安心のお茶です。
夏には冷たい麦茶で涼をとり、冬は温かい麦茶で暖をとる。
ぜひご家族で、四季を通じて、麦茶をご愛飲くださいね。

↓   ↓   ↓
辛い足冷え!妊娠中・産後になりやすい理由と対処法

20151204cold foot

関連タグ

産前産後におすすめの麦茶

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search