産後ダイエットに効果にあるローフードをつくる食材の野菜や果物

ローフードで産後ダイエット。デトックスに家庭菜園がおすすめ!

男の子と女の子の二人育児真っ最中、ママライターのにこママです。

健康ブームの現代。誰でも、いつもまでも健康で、美しく若々しくいたいと思いますよね。健康的にも美容的にも、身体に取り入れるものはとても重要なんですよ。

今回は、「ローフード」「デトックス」「家庭菜園」をキーワードに、健康的に美しくいられる生活を提案します。

話題のローフードってどんなもの?

ローフードとは、酵素を壊さずに体内に取り込むために、生(raw)の状態で食べもの(food)を取り込む食事方法です。健康で美しくいるために欠かせない酵素を食べものから多く摂取できる食事方法として注目されています。

酵素は食べものに含まれる「食物酵素」と体内で作られる「体内酵素」の、大きく2つに分かれます。食物酵素は胃の消化液の分泌を促し消化を良くしますが、過熱するとその力が弱くなってしまうため、生での摂取がおすすめです。ダイエットや健康促進に効果があると言われています。

なぜ、食物酵素がダイエットに効果があるのか?

食物酵素は、体内酵素に影響を与えることがわかっています。体内酵素には消化を促進する「消化酵素」と、生命活動を維持し栄養をエネルギーに変える「代謝酵素」とがあります。代謝酵素の働きを活性化させることができれば、ダイエット効果が期待できます。

体内酵素の一日の生産量は、個人差はありますが一定量で決まっており、体内で要求される用途に応じて、消化酵素と代謝酵素とが一定量の中で生産されています。この生産サイクルの中で、代謝酵素を増やす鍵となるのが、食事で取り込むことができる食物酵素です。

消化をサポートする食物酵素を多く摂取すると、消化酵素の生産量を抑えることができ→抑えた分の生産能力を代謝酵素に回すことができ→結果として、代謝酵素の生産量を増やす効果が期待できます。

つまり、食物酵素を食べものから多く摂取すると、代謝酵素を体内に増やすことができるのです。

ローフード入門はスムージーがおすすめ

産後ダイエットにいい手軽に作れるローフードのスムージーとその食材
「身体に良い効果がたくさんあるからローフードを生活に取り入れたいけど、難しそうだな。」と感じる方は、今流行しているスムージーから始めてみることをおすすめします。生野菜・果物と水をミキサーにかけるだけなので、とっても簡単ですよ。

スムージー作り・スムージー生活のポイント

水の代わりに豆乳や牛乳、ヨーグルトなどを使わない
これらはたんぱく質を含んでいるので、野菜や果物の栄養成分が吸収しにくくなってしまいます。

人参やブロッコリーの茎、キャベツやトウモロコシなどのでんぷん質の野菜は使わない
でんぷん質を多く含むものは、フルーツとの食べ合わせが悪く腸内でガスを発生させてしまいます。

果物は完熟したものを使う
完熟してなくまだ青かったり固かったりする果物も、腸内でガスを発生させてしまいます。

朝食に取り入れる
胃が空っぽになっている朝食にスムージーを取り入れると栄養の吸収が良くなります。

飲んだ後1時間くらいは食事を摂らない
野菜や果物を消化するのにだいたい40分~1時間近くかかるので、しっかり身体に栄養を吸収させるためには、飲んだ後1時間くらいは何も食べないようにします。

スムージーにおすすめな野菜や果物

・小松菜
小松菜は、同じ葉野菜のほうれん草よりも、ビタミンAやカルシウムがたくさん含まれています。アクも少なく食べやすいです。

・モロヘイヤ
モロヘイヤにはベータカロテンが豊富に含まれています。ベータカロテンには、老化の原因になる活性酸素の働きを抑える効果があります。また、消化器の粘膜を保護する効果もあるので、食欲が落ちる夏にもぴったりです。

・サニーレタス
老化防止やがん予防に効果があると言われているベータカロテンがたくさん含まれています。他にもビタミンEやビタミンCも多く含まれています。

・ブルーベリー
抗酸化成分がたっぷりでアンチエイジング効果があります。

・キウイ
ビタミンCが多く含まれており、しわをできにくくしたりと美肌効果があります。

・バナナ
カリウムが豊富で浮腫み予防になります。また、腹持ちもいいです。

それぞれの野菜や果物を一食分にカットして保存袋に入れ、冷凍しておくと、朝はミキサーにかけるだけなので時短にもなりますよ。

冷凍にすることで、氷を入れなくても冷たく美味しいスムージーが出来上がります。

ローフードに使用する食材を家庭菜園で育てよう

ローフードで使用する食材を、家庭菜園で育ててみませんか?無農薬で安全ですし、お世話をすることで自然と身体を動かすので健康的!成長過程を楽しめるところも魅力的です。

私も小松菜やサニーレタス、ブルーベリーなどを育てていますよ!特にサニーレタスはプランターでも簡単に育てられる、家庭菜園初心者にもおすすめの野菜です。

産後ダイエットに効果のあるローフードダイエットに使用するサニーレタス

サニーレタスの育て方
1.プランターを用意し、水はけをよくするために赤玉を入れてから、プランター用の野菜の土を入れます。
2.春なら2月中旬から4月上旬、秋なら8月中旬から9月中旬に種まきをします。より簡単に育てたい方は、苗から育てましょう。
3.植えつけたら水をたっぷりあげて、その後は土が乾いたらまたたっぷりと水をあげます。
4.葉長が20センチから25センチくらいに成長したら、株元から切り取って1株丸ごと収穫するか、外側の葉から順次摘み取って収穫します。

☆タネまきから60日、苗からだと30日で収穫できます。
☆生育期間が短いので、育てている間に肥料をあげる必要もなし!

ローフードは健康的にも美容的にもよい効果がたくさんあることがわかりましたね。そして、スムージーなら簡単に生活に取り入れることができます。

家庭菜園で野菜を育てて、毎朝収穫した採れたて野菜を使ったスムージーで一日のスタートを切れたら、栄養もたっぷりチャージできて一日元気に過ごせそう!ローフード生活、始めてみませんか?

スムージーについて紹介しています。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

産後ダイエットの見方!春はグリーンスムージーで時短美活

グリーンスムージー

酵素とグリーンスムージーで産後スッキリ痩せ体質に!

グリーンスムージー5

関連タグ

産後ダイエットに効果にあるローフードをつくる食材の野菜や果物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search