産後ママダイエットにはマルベリー

産後ママの美肌効果UP! マルベリーでアンチエイジング

こんにちは。ヨガ・ピラティスのインストラクター&2人の子どもを持つ、ママライターのブルーベリーです。

夏は我が家の庭で、ベリーの収穫が始まる楽しみな季節。まずはマルベリーが、木の枝いっぱいに実をつけてくれます。マルベリーは桑の実の事です! それなら実家にあるわ……と言う方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? ブルーベリーより甘く深い味が特長のマルベリー。今回は夏ならではのマルベリーの調理方法を、ご紹介いたします。

ビタミンCやカリウム、アントシアニンたっぷり!マルベリーの効用!

産後ママの美容にはマルベリー

マルベリーには多くのビタミン等が含まれていますが、特にビタミンCとカリウム、そしてアントシアニンが豊富です。ビタミンCは100g中33mgと、グレープフルーツ等かんきつ類に匹敵する程。カリウムも100g中194mgと、果物の中でトップクラス。ビタミンCはシミの予防や、美肌効果があるので有名ですし、カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあります。むくみや高血圧でお悩みの方にもおすすめのフルーツです。アントシアニンは活性酸素を除去し、がんの予防や抗酸化作用があるといわれています。

この魅力たっぷりのマルベリーは、ブルーベリーを何倍も濃縮したお味! 酸味が少なく深い甘みがあり、食べ慣れるとブルーベリーを物足りなく感じる位です。私は庭にマルベリーの木を植えているので、毎年、生のマルベリーをいただくことができますが、傷みが早いので、店頭で生のマルベリーを見ることはほとんどありません。

管理はほとんど要らない果樹ですから、興味のある方はお庭に植えられても楽しいです。ネット通販で冷凍マルベリーなら簡単に手に入ります。
この夏はマルベリーでアンチエイジングしちゃいましょう。

裏ごしなしの超簡単ゴロゴロ! マルベリージャム

産後ママの美容にはマルベリー

マルベリーは球体ではなく、ブドウの房を小さくしたような姿です。このかわいらしい姿を生かして、手作り感溢れるゴロゴロのジャムを作ってみましょう。

・材料
マルベリー     400g
砂糖        100g
レモン汁      少々
※砂糖はマルベリーの4分の1ですが、お好みで調節してください。

・作り方
① マルベリーと砂糖を鍋に入れしばらく置く(水分を出します)
② 水分が出てきたら、時々まぜながら弱火で煮る
③ ちょっと煮詰まった感じがしてきたら、レモン汁を入れて出来上がり
※煮る時間は量によっても違いますが、沸騰して5分もたてば充分です。

市販のジャムほどのドロドロ感はありませんが、ヨーグルトにかけたりケーキの生地に混ぜるには、ちょっとゆるめのジャムの方が使い勝手が良いです。冷ましたジャムは、キッチン用のアルコールで消毒した瓶に入れ冷蔵庫で保管します。ジッパー付きのビニール袋に小分けして入れ、冷凍するのもおすすめです。

ゴロゴロ! マルベリージャムで作る簡単・おしゃれ・ヘルシーなケーキ

ゴロゴロ! マルベリージャムはちょっとゆるめです。このジャムをケーキの生地に混ぜ込むことで、上品な薄紫色のケーキが出来上がります。しかも、電子レンジならたった5分! 炊飯器でも10分ちょっと! 油分も一切使わないので、産後ダイエット中のママのおやつにおすすめです。

・材料
ホットケーキミックス   200g
玉子           1個
牛乳           適宜
ジャム(実で無い部分)  適宜

・作り方
① 電子レンジ用ケーキ容器にクッキングペーパーを敷き、その中へホットケーキミックスと玉子を入れる。(炊飯器の場合、クッキングペーパーは不要)
② マヨネーズくらいの生地になるまで、好みで牛乳とジャムをいれる。
③ 電子レンジなら500wで5分。炊飯器なら、炊飯ボタンを押す。(保温に切り替わったら出来上がり)

とっても簡単でヘルシーでおしゃれ! しかも、お片付けが楽ちんなケーキの出来上がりです。もちろんケーキの上に、ゴロゴロ!マルベリージャムの実の部分をトッピングすることをお忘れなく。忙しい産後ママの美肌もこれなら作れそうですよね。ぜひチャレンジしてみてください。

産後ママの美容にはマルベリー

ケーキの上には庭で収穫した、イチジク・センテッドゼラニウム・バジル・オレガノの花等(いずれも食用)を飾りました。

マルベリーは夏のフルーツです。栄養素はもちろんですが、その上品な紫色は慌ただしい産後ママの、視覚や味覚だけでなく、心まで満たしてくれそうです。季節のフルーツを上手に利用して、暑い夏を乗り切りましょう。

↓   ↓   ↓

産後ママにおすすめ! ハーブを使いこなしてロハスな生活

herb

関連タグ

産後ママダイエットにはマルベリー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search