美容&健康に! 産前・産後のママも赤ちゃんも納豆を食べよう!

監修:那口絵理

スーパー食材の納豆は、美容にもダイエットにも効果があるとご存知でしたか? 文部科学省の『五訂増補日本食品標準成分表』でも、1日約1パックの納豆の摂取が薦められているほどなんですよ!

今回は、納豆の美容に効く成分とおすすめのレシピを紹介したいと思います。

納豆は、さまざまな栄養素をまとめて摂れるスーパーフード!

納豆は、大豆に納豆菌を付着、発酵させて作ります。納豆は、大豆がもともと持っている良質なたんぱく質と、発酵の途中で生成されるさまざまな栄養素を含んでいます。発酵で作られる栄養素は数が多いので、ここではナットウキナーゼ、ビタミンB6、B2、ポリアミン、ポリグルタミン酸を紹介します。

納豆の主な栄養素

タンパク質
ダイエットに欠かせない良質なタンパク質を含んでいます。納豆に含まれるタンパク質は、植物性たんぱく質で、高タンパク低カロリーな食材です。

ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼは、納豆のネバネバのもとである納豆菌に含まれる酵素です。脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血液中の血栓をなくし血液をサラサラの状態に保ちます。

ビタミンB6・ビタミンB2
皮膚の再生を促進するビタミンB6とビタミンB2が美肌へと導きます。オイリー肌やニキビで悩んでいる人にもお勧めです。

ポリアミン
ポリアミンにはアンチエイジングの力があり、新陳代謝を活発化させます。

ポリグルタミン酸
ポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保湿力が期待できます。

ビタミンE、鉄分、食物繊維もまとめて摂れる!

さらに、1パック45gの納豆を食べるだけで、次のような魅力的な栄養素をまとめて摂ることができるので、納豆の栄養価がいかに高いかということがわかります。

・納豆の原材料の大豆に含まれる良質のたんぱく質は、牛肉肩ロース約45g分に相当します。(*)タンパク質は筋肉やエネルギーを作るために役立ちます。

・コレステロールを減らし、血行をよくするビタミンEはトマトの半分、赤ピーマンの3分の1を含んでいます。(*)

・欠乏すると肌荒れや貧血をひきおこす鉄分は、牛レバー約40g分に相当します。(*)

・腸の状態を整える食物繊維の量は、にんじん約1本分に相当します。(*)

(*)『文部科学省 五訂増補日本食品標準成分表』より出典

納豆は産前・産後のママも助ける

納豆は産前・産後の食事におすすめです!

納豆には妊娠中に多く摂取しないと不足がちになる葉酸も含まれていますし、産後は忙しいママの時短料理にも一役かってくます。

赤ちゃんが離乳食を食べられるようになると、ママは大人用の食事と赤ちゃん用の食事の両方を作ることになり時間がかかってしまいます。納豆なら大人も赤ちゃんも食べられる食材なので、別々に食材を準備する必要がなく大助かりです。

ただ、赤ちゃんが食べるときは、食べやすいようにトロッとなるまですり潰しましょう。最初は様子見で少量ずつ与えて、お湯やだし汁などで伸ばしてあげると食べやすくなりますよ。

納豆のおすすめレシピ

おすすめの納豆レシピを紹介します。参考にしてみてくださいね。

しらすと厚揚げの納豆

ふりかけとして、これだけでも美味しいです!

しらすと醤油で味がしっかりつくので、付属のタレは使わないでOK
nattou1枚目しらすetc

<材料>
しらす
厚揚げ 1枚
鰹節 1袋
白ゴマ 適量
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
きび砂糖 大さじ2
ごま油 大さじ1

[1]揚げは1㎝画に切り、フライパンにごま油をひき、しらす・厚揚げを炒める。

[2]軽く水分がとんだ状態に鰹節を入れ、そこに酒・醤油・砂糖を入れさらに水分がとぶまで炒める。

[3]最後に白ゴマをまぶしたら完了。

ミョウガとしその納豆

nattou2枚目みょうが...

<材料>
ミョウガ
青じそ
ごま油
納豆のタレ

nattou2枚目ごま油

ちなみに、いつも使っているのは、胡麻油の関根が発売している『関根の胡麻油』です。胡麻油とは思えない、サラッとした口当たりが特徴で一度使ったら、他の胡麻油は使えなくなりますよ!

山芋と梅干の納豆

山芋は細かく刻みシャリシャリの歯応えを残すと美味しいです!

nattou3枚目山芋...

<材料>
山芋
梅干し(甘め)
納豆のタレ

いかがでしたか?
納豆は毎日食べたいバランスのとれた栄養食品ですが、いつも同じ食べ方だと飽きてしまいます。今回紹介したレシピも参考に、味付けを変えるなど食べ方にバリエーションをもたせてみてくださいね。

ごはんには欠かせないお味噌汁の美容効果についてはこちらをご覧ください。

⇒母乳育児にオススメなお味噌汁の秘密大公開!

 

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search