おから1

産後ダイエットと便秘解消は食物繊維いっぱいのおからにおまかせ

ヨガ・ピラティスのインストラクターとして活躍中のブルーベリーです。
家族と仕事と家庭菜園をこよなく愛する2人の子どものママです。

「食物繊維食品」で検索すると、必ず上位に食い込んでくる優れもののおから。
おからは食物繊維そのもので、しかも低カロリー。価格は豆腐工場直売所などで、豆腐を買うとおまけでいただけたりしますし、スーパーでも豆腐より安い価格で手に入ります。産後ダイエット中のママに、ぜひ使いこなしてもらいたい食材ですね。

おからでもちもちホットケーキ

カロリーも気にせずに、お腹いっぱいいただけるおからを使ったホットケーキを作っちゃいます。
ご紹介おからは全て軽量カップで計測しています。

okara3

<材料>
・おから         300cc
・ホットケーキミックス   300cc
・牛乳         350cc

今回は300ccずつで作りましたが、おからとホットケーキミックスは同量ならOK。
牛乳はそれより少し多めの350ccです。

材料をさっくりとまぜて、あとはフライパンで焼くだけ。すごく簡単にできちゃうんです。
おからのパサパサ感があるかと思いきや、すごくもっちりとおいしく仕上がります。

おからで超簡単スープ

おからを使って、おいしくってカロリーも低くって、しかも食物繊維たっぷりのスープがとっても簡単にできちゃうんです。それではささっと作ちゃいましょう。

okara4

<材料>
・おから     300cc
・だし汁     600cc
・自家栽培パセリ 適宜(有れば)

おからとだし汁を一緒にお鍋に入れて、沸騰したらできあがり。味は薄口しょうゆでもお味噌でもok。おからを沸騰させると吹きこぼれやすいので、気を付けてくださいね。
できあがってお椀についだ後に、パセリを1枝浮かべると彩もよいのですが、スープ全体の香りが一気にグレードアップするのでおすすめです。ネギでもよいのですが、パセリの香りの方が好みです。

男子も大喜び!がっつりとおからハンバーグ

いよいよ男子の胃袋を満たすレベルの、しかも低カロリーのハンバーグを作ります。
ハンバーグは高カロリーのイメージが強いので、ダイエット中のママには敬遠されがちですが、これなら安心していただけます。

okara5

<材料>(手のひらサイズ5個分)
・おから     500cc
・合挽き肉       250g
・卵         1個
・玉ねぎ(中)     2個
・片栗粉      大さじ2

玉ねぎ2個はざく切りにし、炒めておきます。これを残りの材料全てと合わせてこね、ハンバーグの形を作ります。あとはフライパンでふたをして焼くだけ。この時に大さじ1くらいのお水をいれると早く焼けます。
ソースはお好みでポン酢やわさび醤油でもいけますよ。
息子も大好きで、作る時はご紹介した倍の量で作ってお腹いっぱい食べています。

私はスポーツインストラクターのお仕事をしているので、体型の維持には人一倍気を使います。おからは本当に欠かせない食物アイテムのひとつです。ちょっと便秘気味かな? なんて時もおからが解決してくれるので、助かっています。

okara6

 

⇒産後ダイエットや離乳食にも便利な納豆の上手な摂り方!

関連タグ

おから1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search