ナッツ

天然サプリメント “ナッツ” は産後ダイエットや美肌に効果的!

0歳の男の子を育児中のビューティーライターYUZUです。

「ニキビができる」「カロリーが高い」。
一昔前までは、美容とは遠いイメージだったナッツ。
しかし昨今は、お肌にもカラダにもさまざまな良い効果をもたらしてくれる、“スーパー美容食”として注目されています。
産後ダイエットにも最適! ナッツのすばらしいパワーをご紹介します。

産後で忙しいママにこそナッツがおすすめ

赤ちゃんのお世話に手一杯で、ご自分の食事は粗食になってしまっていませんか?
そんな忙しいママも、ナッツなら手軽に食べられますね。
こまめにナッツを食べて、産後の栄養補給や女性ホルモンの活性化、便秘解消、貧血予防に役立ててくださいね。

ナッツの良質な脂質でダイエット

ナッツは、脂質、たんぱく質、ビタミン・ミネラル類、食物繊維が豊富で、特に脂質は50%~70%を占めます。「脂質=太る」というイメージがありますが、ナッツの脂肪はとてもカラダに良い類のもの。
まずは、脂肪についてお話します。

飽和脂肪酸

LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪の増加につながるので、ダイエット中は摂りすぎ注意。
バターやラード、ココナッツオイル、パーム油など。

不飽和脂肪酸

血液をサラサラにして、代謝アップ! ダイエット中も積極的に摂りたい脂肪です。ナッツに多く含まれます。最近話題の「オメガ脂肪酸」も不飽和脂肪酸です。

■オメガ9脂肪酸
主な脂肪酸:オレイン酸
血中の悪玉コレステロール値を低下し、高血圧、動脈硬化などの改善や予防に役立ちます。マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、オリーブオイルなど。

■オメガ6脂肪酸
主な脂肪酸:リノール酸、アラキドン酸
コレステロール値の低下や、生活習慣病の予防に効果的。極端な偏食でないかぎり不足する心配はありません。ナッツ全般、大豆油、コーン油、紅花油など。

■オメガ3脂肪酸
主な脂肪酸:DHA、EPA、αリノレン酸
脳や神経の発達や、悪玉コレステロールを強力に減らす働きをする頼もしい脂肪酸ですが、他の脂肪酸に比べて不足しがち。「魚を食べると頭が良くなる」というのは、魚にはこのオメガ3脂肪酸が多く含まれているからです。くるみ、青魚、アマニ油、エゴマ油など。

美しく健康でいるためには、不飽和脂肪酸は積極的に摂りたい脂質。
ナッツは高カロリー・高脂肪でも、不飽和脂肪酸を多く含むので、ダイエットをサポートしてくれる美容食なのです。

ナッツの種類と栄養素、美容効果

ナッツ

アーモンド

ビタミンEが豊富なナッツ類の中でも、アーモンドの含有量はトップレベル。ビタミンEの強い抗酸化パワーが、老化の原因となる活性酸素を抑制し、お肌もカラダも若々しく保ちます。食物繊維やカルシウム、鉄が多く、産後ママにとって大切な栄養素がたくさん!

くるみ

くるみひとつかみで、オメガ3脂肪酸の一日の摂取量を満たせるほど、αリノレン酸が豊富。オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスも良く、最強美容食材です。ビタミンEとポリフェノールの抗酸化タッグが、老化を防ぎます。

マカダミアナッツ

脂質の80%がオレイン酸。抗酸化力が高く、お肌もカラダもきれいに。リン、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが代謝を促進するので、ダイエット中の間食に◎。

ピスタチオ

利尿作用のあるカリウムを多く含み、むくみ予防に効果的。豊富なビタミンB6が、女性ホルモンのエストロゲンを活発にして、女性らしいカラダをつくります。産後老化対策にオススメ!

ヘーゼルナッツ

70%を占める脂質の大半はオレイン酸。炭水化物、たんぱく質、食物繊維とのバランスに優れています。血糖値の上昇度を表すGI値が低く、糖質制限食にもOK!

カシューナッツ

タンパク質、オレイン酸、ビタミンB1、銅、鉄、亜鉛、食物繊維、カリウム、ナトリウムなど栄養満点! 貧血や月経不順の改善に有効です。

ナッツ

ピーナッツはナッツではない!?

実は、ピーナッツ(落花生)は木の実ではなく、マメ科の植物。
ミックスナッツにはたいていピーナッツが入っていますが、正しく分類するとお豆なのです。
ピーナッツも、オレイン酸、リノール酸、ビタミンE、食物繊維、ミネラルが豊富で、ナッツと同様にダイエットに役立つ食材。
また、赤ちゃんの先天異常のリスクを減らし、ママの栄養補助にもなる葉酸が多いので、産前産後にもおすすめです!

パパのメタボ予防に! 中性脂肪、コレステロールが高くなってきたパパにも、ナッツは最適!

働き盛り、お肉を食べてパワーをつけて欲しいですが、飽和脂肪酸の摂取量が気になるところ。
だからと言って、飽和脂肪酸を多く含むお肉や乳製品を極端に減らすことは、エネルギー不足にもなりかねません。
カロリー制限や食事制限も、正しい方法でないとかえって不健康になってしまいます。
メタボ予備軍パパは、まずは、脂質のバランスが整った食生活を意識するのが良いでしょう。
お肉を食べたら、食後の缶コーヒーを“麦茶+ナッツ”にチェンジするなど、ナッツの甘味を利用して、ストレスなくダイエットを続けられるはずです。
ぜひ、パパにアドバイスしてみてくださいね。

※乳幼児は、重篤なアレルギーを引き起こす可能性があるので、ナッツを食べる際は充分な注意が必要です。

 

小さな粒の中には女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれているスーパーフードのキヌア!
ダイエットも美容もサポートしてくれる、女性にとって夢のような食べ物です。こちらも参考にしてみてください。

↓       ↓       ↓
NASA注目のスーパーフード! 産後ダイエットにはキヌア!

スーパーフード「キヌア」

関連タグ

ナッツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search