スプラウト

スプラウトの美容効果解析! 新芽のパワーでデトックス&産後ダイエット!

日本では、かいわれ大根でおなじみのスプラウト。
豆苗やブロッコリースプラウトをはじめ、さまざまな発芽野菜の種類がマーケットで売られるようになりました。
見た目はヒョロヒョロしていてなんだか頼りなさそうですが、実は高濃度で栄養がぎっしり詰まっているハイスペック野菜です!
スプラウトのデトックス作用で、美しく産後ダイエットしましょう。

スプラウトとは? 新芽のパワーがすごい!

種から発芽したばかりの植物の新芽、それを食用とした野菜のことをスプラウトといいます。
生まれたばかりの芽は、大きく成長するために、エネルギーや栄養を豊富に含んだ状態。
成熟した植物よりも栄養価が高く、さらに消化吸収が良いので、効率よくたくさんの栄養を摂ることができます。
また、栄養素の種類も多いのがスプラウトの魅力。
特に、産後ママに注目して欲しい栄養素を3つご紹介します。

1)ビタミンK

「血のビタミン」ともいわれ、血液凝固作用のあるたんぱく質をサポートするビタミン。
止血以外にも、カルシウムを骨に取り込む働きがあり、丈夫な骨をつくるのに有用な栄養素です。

2)モリブデン

糖質や脂質の代謝を助ける微量ミネラル。
微量ミネラルとは、体内に存在する量が極めて少なく、1日あたり100mg以下の必要所要量のものをいいます。
微量とはいえ、モリブデンは必須ミネラルのひとつ。
痛風の原因となるプリン体を尿酸に変換して排出するなど、解毒作用があります。

また、鉄分の働きを高め、血液の生成に関わることから、「血のミネラル」ともいわれます。
ダイエットやデトックスに効果がありながら、貧血予防もできる!
モリブデンは、産後ママにとって頼もしい栄養素ですね。

3)デトックスの王様!スルフォラファン

3つ目は、スプラウトブームの火付け役、スルフォラファン!
とくにブロッコリーをはじめとするアブラナ科のスプラウトに多く含まれています。

●デトックス&ダイエット

スルフォラファンが、肝臓の解毒酵素の活性を促進することで、体内に入ってきた有害物質が排出されます。肝臓の機能が上って、糖分や脂肪が分解されるので、ダイエットにもつながります。

●抗酸化
老化や病気の原因となる活性酸素に対して、スルフォラファンが抗酸化酵素の働きを高める強力な助っ人として活躍します。ビタミンも抗酸化作用に優れていますが、スルフォラファンは長時間作用する特長があります。

●ピロリ菌除菌
ピロリ菌は、胃がんを引き起こす危険因子。日本人の2人に1人が保菌しています。筑波大学の研究では、ブロッコリースーパースプラウトを1日70g×8週間食べた結果、ピロリ菌が8分の1に減少することがわかりました。

●花粉症抑制
カゴメ株式会社と東京理科大学の研究で、スギ花粉によるアレルギー反応を抑制する効果が証明されています。

スプラウトの栄養と種類

ビタミンK、モリブデン、スルフォラファンのほかにも、美肌やダイエットに効く栄養素をたっぷり含んでいます。
スプラウトの種類と、それぞれに多く含まれる栄養素をまとめます。

<βカロテン> 抗酸化作用、新陳代謝促進
<ビタミンC> 抗酸化作用、コラーゲン生成、メラニン生成抑制
<ビタミンE> 強力な抗酸化作用、女性ホルモン分泌調整、血行促進
<ビタミンU> 胃酸分泌抑制、胃粘膜修復
<葉酸> 赤血球形成、DNA合成促進、胎児の神経管閉鎖障害リスク軽減

豆苗

えんどう豆が発芽したもの。たんぱく質、ビタミンB群、βカロテン、ビタミンCなどをバランス良く持っています。

かいわれ大根

大根を発芽させた日本ではおなじみのスプラウト。抗酸化作用があり、がん予防にも役立ちます。ビタミンCや葉酸を含んでいます。

ブロッコリースプラウト

成熟したブロッコリーの7倍ものスルフォラファンを含有とされています。βカロテン、ビタミンC、ビタミンEも豊富で、紫外線対策におすすめです。

ブロッコリー スーパースプラウト

発芽3日目のブロッコリースプラウト。スルフォラファンはなんとブロッコリーの20倍! がん予防のスーパーフードとして今大注目のスプラウトです。

スプラウト
(村上農園HPより)

マスタードスプラウト

からし菜の芽。ビタミンB群、鉄分、カリウムが多く、ナトリウム(塩分)の排泄を促進します。お肉料理のアクセントに◎!

もやし

発芽させるという意味の「萌やす」が語源で、青大豆を発芽させたものが緑豆もやし、大豆を発芽させたものが豆もやし。ビタミンC、たんぱく質を多く含みます。経済的で美味しくて、さらに栄養満点! 主婦の頼れる味方ですね。

アルファルファ

ムラサキウマゴヤシ、という牧草を発芽させたもので、アメリカではポピュラーなスプラウト。ビタミンC、カリウム、食物繊維が多く含まれています。

スプラウト

さまざまな栄養をぎゅっと詰め込んだ植物の赤ちゃん、スプラウト。
効率よく消化吸収するためには、なるべく生で食すようにしましょう。
サラダはもちろん、お肉で包んだり、お刺身にトッピングしたり、薬味にしたり・・・、いつものお料理に足すだけでOK!
豆苗はシャキシャキ、アルファルファはふわふわ、食感もまた楽しめます。
スプラウトのデトックス効果を利用して、ぜひ産後ダイエットに役立ててくださいね。

↓       ↓       ↓
ナッツを食べて栄養補給や女性ホルモンの活性化、便秘解消、貧血予防ナッツ

関連タグ

スプラウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search