子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング

監修:那口絵理

子どもの将来性やコミュニティ形成を考え、幼児期から運動することを重視する親は少なくありません。
しかし、「親の私は運動が苦手だからな…。」「何をさせたらいいの?」「どうやって教えたらいいの?」などと不安に思う方もいるでしょう。

そんな子どもの運動神経や身体能力を伸ばしたい!!と考える方々に、私、那口絵理が産後トレーニングを行っている「SANDS by lesanges」場所で新しく始まったキッズトレーニングについてご紹介します。

子どもにとって運動することは重要!?

子どもの体力・運動能力は、昭和60年ごろから現在まで30年以上にわたり低下傾向が続いています。しかし、体力は、人間の活動の源であり、健康を維持することのほかにも意欲や気力といった精神面の充実に大きく関わっています。つまり、運動は心と身体の健康やコミュニケーション能力の発達、自主性や表現力の向上に繋がっているといえるため、子どもにとって重要なことだといえます。

子どもの運動神経をよくするにはタイムリミットがある?

子どもの脳の神経系統は12歳頃までには100%発達します。そのため、100%に達する
0~12歳までの間に、様々な動きを覚えたり、運動を行ったりして神経回路へ刺激を与えることは、運動神経や身体能力の向上に非常に役立つと考えられます。

運動神経発達に大きくかかわるゴールデンエイジとは?

子どもにはゴールデンエイジといって、運動に関わる能力を育てるのに効果的な時期があります。一般的には3~8歳頃の「プレ・ゴールデンエイジ」、9~12歳頃の「ゴールデンエイジ」、13~15頃の「ポストゴールデンエイジ」と3つに分かれます。
運動神経や身体能力を高めるためには、身体が大人に近づくポストゴールデンエイジに至るまでに様々な身体の使い方を学んだり、習得したりすることが必要です。

運動神経・身体能力を高める育て方におすすめのキッズトレーニング!

子供の運動神経発達のために効果的なトレーニングとして、SANDS by lesangesで新しく始まったキッズトレーニングをご紹介します。現役プロアスリート監修で、幼児体育のトレーナーと作り上げた子供のためのトレーニング内容になっています。学校では教えきれない運動や、様々な競技を行ううえで伸ばしたい能力の向上、子供の成長段階に合わせ、プロアスリートが実際に体験してきた感覚やスキルを元に運動指導を行うプログラムです。

後転を上手にできるようにするトレーニング

倒立前転が上手にできるようにするトレーニング

バク転をできるようにするトレーニング

などを行っています。
学校や大人数の教室では、1人1人の子供の進捗度合いに合わせて授業を行うことはなかなか難しいですが、SANDS by lesangesのキッズトレーニングでは、それが叶うことが魅力的です。

正しい身体の使い方の習得や子供の協調性を高め、運動を好きになってもらえるような指導をしています。

SANDS by lesangesのキッズトレーニング、プログラムの詳細について

パーソナルレッスン、またはグループレッスン(定員3名)と少人数で個人の運動能力に合わせたペースで進めていきます。
プロビーチバレーボールプレーヤーならではの砂浜のような足場の悪い所での運動で鍛えるSANDSマットやラダー、トランポリンなど様々な用具も使うことで楽しいレッスンになっています。

 

実際に私の2人の子供も一緒に通ってます。上の子はテニスを始めたので瞬発力を鍛えるために、下の子はお習い事のチアリーディングでのアクロバティックな動きができるように、SANDS by lesangesのキッズトレーニングに取り組んでいます!

SANDS by lesangesのキッズトレーニング 体験プログラムをご紹介!

【対象年齢】 0-12歳
【定員】 3名 (グループレッスン)
【体験金額】 1,500円 (税抜)
【開催日時】 月・水・木 10時~、11時~
土・日 9時~、10時~
【電話番号】 03-5798-4567

子どもの運動神経や身体能力の向上のためには、その時期に適した運動や様々な体験をさせてあげることが必要です。そういった親のサポートは、将来の子供の運動能力にも大きくかかわってきます。
ゴールデンエイジを意識したうえで、できるだけ多くの動作やいろいろな運動を経験させてあげましょう!

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search