子育て

ママやパパが「子育て」を大変だと思う本当の『理由』!

結婚して子供が生まれ、家庭を持つことが「夢」だったママも、実際に子供が生まれると想像以上に『子育ての大変さ』を感じる瞬間があると思います。

時にはそんな大変さから、イライラしてしまい子供に八つ当たりしてしまう、「私ってダメな母親だな」と自己嫌悪に陥ってしまうことがあるママも多いでしょう。

でも、そのイライラの原因はなんだか考えたことはありますか?

今回は、そんな真面目なママほど陥りやすい「子育ての大変さ」や「自己嫌悪」になってしまう本当の理由についてみていきたいと思います。

この記事を読んでこれからママになる方も、子育て真っ最中の方も、一人でも多くのママが気持ちを楽に前向きに持ってもらえたら、と思います。

■子育てが大変だと思う本当の理由!

子育て

子育てが大変!と思う本当の理由は、「やりたいと思った時に、物事が進まない」ことにあります。

大切な我が子、かけがえのない家族、愛しい存在なのはもちろんそうなのですが、時に時間が迫っていたり、決められたスケジュールの中でやらないといけない事が進まないと、イライラしてしまうのです。

例えば、食事を食べさせなければならないのに、話に夢中になっていてご飯を食べてくれない、幼稚園バスがきてしまうといったように、親は時間を守ろうとしますが、まだ子供には時間の感覚がありません。

こうした場合に、ママやパパである大人はイライラしてしまい、時には大声で怒鳴ってしまうのです。

そうなると、真面目なママほど「なんであんなに怒ってしまったのだろう」と自己嫌悪に陥りやすく、子育てが大変だと思って悩んでしまうのです。

傍からみれば、そんなことで怒らなくてもいいのに、と思われることでも母親や父親にとってはそれが難しいのです。

でもなぜイライラしてしまうのか?怒ってしまう理由が明確になれば、対処法も見えてくるはずです。

「あ、私は今やりたい時に物事を進められないからイライラしているのだ」、と気づくことが出来ればもう大丈夫です。

■子供のタイミングを考えてあげよう!

子育て

子供が言う事を聞かない、何度も同じことを注意させる、といった場合には一度、子供の立場になって考えてみる必要があります。

例えば、幼稚園から帰ってきた時の鞄を片付けてくれない、着替えを洗濯物カゴにしまわない、など出来ない・やってくれない理由を考えてみましょう。

もしかしたら、どこに?なにを?どのようにしまえばいいのか?分からないだけなのかもしれません。

ただ「嫌だ!」と言っているわけではなく、単純にどうやったらいいのか方法が分からない場合もあります。

そういう時には、幼稚園や保育園のように一目で分かるイラストにしてみたり、シールをつけて場所を一緒に確認しながら教えてあげるなど工夫してあげると良いですね。

子供もやり方が分かるようになれば、きっと出来るようになるはずです。

頭ごなしに怒るのではなく、なぜできないのか?一度、冷静になって理由を考えてみると良いですね。

本当は、もっとこうしてあげたいなとか、子供に対して親がしてあげたいこと、なりたい姿を思い浮かべてみてください。

きっと、優しいママ・優しいパパでありたいと親なら誰もが願うはずです。

■ゆっくり子供と向き合って話す時間をつくろう!

子育て

イライラしてしまう理由が分かったら、少しは楽になった方も多いのではないでしょうか?

あとは、子供とゆっくり話す時間を作ってみるといいですね。

「ママは、こんなふうにしてくれたら、うれしいんだけど○○ちゃんはどうかな?」

なんてママやパパの気落ちを素直に伝えてみましょう。

改まって場所を設定してもいいですし、幼稚園や保育園の帰りに話してみてもいいでしょう。

子供は、きっと親のして欲しい事が分かれば、頑張ろうとするはずです。

それが分からないから、どうしていいか分からずに出来ていないこともあります。

イライラしてしまったり、自己嫌悪に陥ってしまう方は、まず原因をつきとめ、その後どうしたらいいか?子供と一緒に話し合ってみましょう。

そうすることで、きっと解決の方法が見えてくるはずです。

焦らずに、子供と一緒に解決方法を探してみてくださいね。

★那口絵理監修オススメ記事★

1.都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選
2.【銀座エリア】食パンのおいしいお店
3.ママに役立つ便利なサイト ~ファストドクター~

子育て

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search