産前太り+20kgを克服した『那口絵理』が産後ママがキレイになるための秘訣を教えます!

こんにちは、二児のママの那口絵理(なぐち えり)です。現在、『美トレ』としてマタニティから産後まで、ママがいつまでも若々しく美しくいるためのお手伝いをしています。
産後は太ってしまうもの、肌もボロボロになってしまうもの、とあきらめていませんか?もし、「出産=太る・老ける」と思っていらっしゃる方は、それは違います。日ごろから美しいボディラインと美肌を維持することを意識高くもち、妊娠中から体のメンテナンスやお肌のお手入れをすることで美しいボディラインと美肌を保つことが可能です。

スクール講師 那口絵理現在は産後ダイエットスクール講師として活動

これまで、美しさなんて気にしたことないわ。なんて言っていたママも、授乳によってみるみるうちに体重ダウンして、過去最高にスレンダーな体になっていた!なんてことはありませんか?これを機会にその体型をキープして美しいボディラインを保ちましょう。

スクール講師 那口絵理

私は2010年に第一子、2011年に第二子の出産を経験した現役ママです。毎日二人を幼稚園に通わせながら、働くママ『美トレ』として活動しています。10代の頃、高校生に人気の雑誌モデルとして活動していました。その後、美への追求が功を奏し、エステティシャンとして転身、妊娠・出産後はマタニティと産後ママのための『美トレ』として活動。2016年、2017年には全国から選出されたミス・ユニバースジャパン日本代表候補者を美脚に導くための講師を務めました。

cwaii3雑誌モデルとして活動中の頃

今では『美トレ』として活動する私ですが、私も以前は悩んでいました。第一子を妊娠した際、なんと20kgも体重が増えてしまったのです!今だから言うけど「あの頃の君は酷かった。」なんて、言う周りの友人もたくさんいて、このころのお腹以外の部分を写真でみると封印したくなる体つきでした。

那口絵理プロフィール一人目を妊娠中

その原因はとても酷い食べつわりでした。とにかく、食べてないと吐きそうで、吐きそうで。栄養バランス良く食べられたら良かったのですが、ジャンクフードも好きなときに好きなだけ食べていました。仕事も臨月ギリギリまでしていたので、外食がとても多かったことも原因でした。

那口絵理プロフィール一人目の出産後

そんな私も今では出産前の体型に戻すことができ、『美トレ』として活動できるようになりました。どのように戻したか、美肌を保ったか、それは妊娠中から産後6ヶ月の過ごし方がとても重要なんです。出産から産後6ヶ月なんて赤ちゃんのお世話ばかりで自分のメンテナンスなんてする暇ないでしょ。っていってるようでは、元の体型や美肌を取り戻せませんよ。

那口絵理プロフィール左:長女3歳、右:長男5歳

私でも子どもを育てながらできたんです。誰にでもできる方法を数々ご紹介していきます。妊娠前から意識高く、一緒にきれいなママになりましょう。

那口絵理

⇒産後3ヶ月がやせるためのターニングポイント!太ってしまってからはもう遅い。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search