ラジオ体操

ラジオ体操のすごい美容効果!ママが綺麗になる3つの理由!

エステティシャンで二児のママのカオリです。
「運動をしたいけど時間がない」
「運動が苦手」
という人におすすめなのがラジオ体操!

ラジオ体操なんて効果がないという印象があるかもしれませんが、実はとてもダイエット効果が高いのです!芸能人にも人気が高く、美容家の君島十和子さんやタレントのベッキーさん、歌手の小田和正さんもラジオ体操のファンなのです!

今回はラジオ体操の効果について紹介していきます!

ママこそラジオ体操!

「運動をする」というとスポーツジムや、ヨガなどの教室に通う、家の近所を走るなどが思い浮かぶと思いますが、小さい子どもがいると家を空けるのは難しいですよね。また家で動画を見ながらヨガやダンスなどをやるとしても、やったことがないダンスをいきなり1人で始めるのはちょっとハードルが高いという人もいるはず。

でもラジオ体操なら、小学生のときに何度もやり、動きがカラダに染みついているはず!あのラジオ体操のメロディーを聞いたら自然にカラダが動くという人も多いと思います。
つまりラジオ体操は日本人なら1番簡単にできる体操ということ!ラジオ体操第一は、約3分第二は、約3分半なので合わせても6分半!お子さんがお昼寝の間にサクッと運動ができちゃいます!

① 約60キロカロリーの消費

ラジオ体操

ラジオ体操は第一、第二と続けて行うと約6分半です。これを1日2回行うと約60キロカロリーを消費します。
60キロカロリーなんて少ないと思うかもしれませんが、ウォーキングを同じ時間行った場合のカロリーは約30キロカロリーなので、ラジオ体操の方が、ダイエット効果が高いということ!

特に空腹のときに行うと脂肪の消費が高まるので、朝起きてすぐや寝る前などにやるのがおすすめです!

② 肩凝り腰痛の予防改善効果

「子どもを抱っこしすぎて腰が痛い」
「肩凝りが慢性化していてツラい」
なんてことはありませんか??

ラジオ体操は昭和3年に国民の体力向上、健康保持の目的で始まり約90年もの間、人々に親しまれています。
平成12年に日本体育大学の浅岡直美さんが調査しまとめた「ラジオ体操についての一考察」によると、【13種類の運動によって全身を動かし、普段の生活では使用しない筋肉や関節骨に影響を与える。特に筋肉や関節を十分動かすことによって柔軟性の向上、血行増進からの肩凝り腰痛の予防を期待することができる。】と述べています。

つまりラジオ体操は凝り固まった筋肉や関節をしっかりと伸ばして、カラダをやわらかくすることで肩凝りや腰痛を改善することができるということ!
小さいお子さんがいると無理な体勢で抱っこをしたりおんぶをしたり、重い荷物を持ったりしてカラダはガチガチになっていることが多いです。ラジオ体操で全身を伸ばすことで、抱っこにも負けない強いカラダになっていきます。

③ 血行促進で若返り

ラジオ体操をやると、うっすら汗をかく感じになり、ポカポカしてきます。これはラジオ体操で全身の血流が促進されたから。

全身の血流が促進されると若返ることができます。なぜなら、血行が良い状態だと肌の生まれ変わり、脂肪燃焼などがしやすくなるから。若い人が何もケアをしなくても肌が綺麗で痩せているのは血行が良いからなのです!

ラジオ体操を行うと血流が促進して全身若返ることができます!

ラジオ体操で綺麗になろう!

ラジオ体操は、カロリーを消費し、肩凝り、腰痛の改善、全身の血流を促進して若返る、という嬉しい効果ばかり!
しかも子どもの頃に何度もやっているから、無理なく自然にカラダが動いてラクラクできるはず。難しいダンスよりもラジオ体操を習慣にして綺麗になっちゃいましょう!

ラジオ体操

★那口絵理監修オススメ記事★

1.喜ばれる手土産
2.オススメのヘア商品
3.都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選

ラジオ体操

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search