BD

2人以上お子さんがいる方必見!下の子の誕生日会で注意する事!

もうすぐ下の子の初めての誕生日を迎える、というママやパパさんに是非注意してもらいたい事をいくつかご紹介したいと思います。

下のお子さんの初めての「誕生日」は、上のお子さんがお兄ちゃん・お姉ちゃんになって二年目になる特別な日でもあります。

我が家で、先日下の子の1歳の誕生日を迎えた時に、5歳になる上のお兄ちゃんが「なんでぼくのプレゼントはないの?」と怒り出してしまいました。

もう誕生日会どころの騒ぎではありませんでした。

今回は、そんな我が家の経験が少しでも皆さんに生かしていただけたらと思い、この記事を作成しました。何か少しでもお役に立てたらと思います。

■下の子の誕生日!上の子が「お兄ちゃん・お姉ちゃん」になった記念日でも!

BD

下の子の初めての誕生日会というのは、とっても感慨深いものがありますよね。

2人目の妊娠が分かってから、喜びと希望、嬉しさの反面、ちゃんと育てていけるのか、二人のママになれるのか等々、様々な気持ちが入り混じった期間があったと思います。

そして出産して、二人育児をするようになってからあっという間の一年が経った、そんな期間だったと思います。

親としては、初めての誕生日を迎えられて安堵の思いと、長かったような短かったよう様々な気持ちが入り混じってこの場を迎えていると思います。

それは、上のお子さんも全く同じです。

今まではママやパパを独り占めできたのに、下の子が生まれた途端、皆が赤ちゃんに意識が集中してしまって、お兄ちゃんやお姉ちゃんになれた喜び以上に寂しさを感じてきたと思います。

なので、下の子の誕生日というのは同時に、上のお子さんの「お兄ちゃん・お姉ちゃんになって一年間良く頑張った日」でもあります。

できれば、下のお子さんにプレゼントを渡す時に上のお子さんにも、何かお菓子を一つ準備してあげたり、「お兄ちゃん・お姉ちゃんとして面倒を見てくれてありがとう」と伝えてあげてください。

■家族皆で気持ちよく「おめでとう!」と言える環境づくりを!

BD

ママ・パパにとって、どのお子さんも大切な存在です。兄弟姉妹が仲良くしてくれることが何より一番の幸せです。

下の子の初めての誕生日会を成功させるには、上の子が気持ちよく祝ってあげられる環境を作ってあげることが大切です。

最初から下の子の誕生日だから!と意識を集中しないように、「お兄ちゃん・お姉ちゃんが面倒をみてくれたから無事に迎えられたね」ということをしっかり伝えてあげましょう。

そうすれば、当日はお兄ちゃんもお姉ちゃんもきっと気持ちよく、下の子の誕生日を祝ってくれるはずです。

もし、これから下の子の初めての誕生日を迎えるママやパパは、こんな点に注意して準備してあげて下さいね。

■「二人とも生まれてきてくれありがとう!」

BD

下の子の初めての誕生日は、上のお子さんと迎える最初の誕生日、「二人とも生まれてきてくれてありがとう!」の気持ちを込めて盛大に祝ってあげてくださいね。

我が家では、誕生日の時に撮りためておいた写真を皆で見返します。

あの時、こんなことがあったね、とかこの一年はどうだったか?夫婦でもそうですし、家族皆で振り返ります。

来年の誕生日には、お兄ちゃんの大好きなキャラクターのお菓子を準備して迎えてあげたいと思っています。

これから二人育児、三人育児をされる方、誕生日だけでなく何か特別なことをする時は、まず下の子に意識が集中してしまいやすいのですが、上のお子さんも気にかけてあげてくださいね。

初めての誕生日会が大成功しますように、家族皆でどんな一年だったか話し合い、また素敵な一年が過ごせるように、なれたらいいですね。

参考にして頂けたら幸いです。

★那口絵理監修オススメ記事★

1.おすすめの日焼け止め
2.喜ばれる手土産
3.都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選

関連タグ

BD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search