summervacation

夏休みを乗り切ろう!幼児と過ごす夏休み

幼稚園や保育園の夏休み期間中どのように過ごすご予定ですか?
テレビやビデオを見させる?
そんなに集中して何時間も見てくれません。

一人遊びをさせる?
集団行動でお友達と遊ぶ楽しさを知ってしまっているので、“一緒に遊ぼう”攻撃始まります。

他にも、謎のクイズ形式で攻めや、食事の催促に文句、しまいには、母親の行動を指摘。

お母さんの心と体の健康の為に対策を考えましょう!

疲れない程度に予定を小出し

summervacation

予定は詰め込まず、3日間続けて予定のない日を作らない。
これが鉄則です。

お父さんのお休みが土日なら、平日は子供と出来ることを入れていきます。

近くの児童館、図書館、公民館などはエアコンも完備されていますし、有効に使いましょう。

公園でも水遊びを楽しめる公園なら、午前中いっぱい楽しめます。

家にいる日なら庭先やベランダでプール。
無理な場合にはお風呂に数センチの水を溜めるだけでも子供は楽しめます。
ただし、子供は数センチでも溺れてしまうことがあるので
必ず誰かの監視が必要です。

水遊びのおもちゃは、コップや鍋、ザルなどを使ってお料理ごっこなど、子供の想像力は無限大です。

お試し教材を活用しよう!

summervacation

お試し教材とは、通信教育を実施している会社が無料で配布しているサンプル教材のことです。

内容は年齢別になっていて、夏休みも意識した内容になっています。
また、お勉強にもなりますし、外出しなくてもいいので親としては有難い限りです。

もちろんこれから通信教育を始めたいと思っているママや、通信教育に興味があるご家庭なら、一度に色々な会社の教材を取り寄せれば子供の好みも分かりますし、教材の良し悪しも一目瞭然です。

無料で請求出来る幼児教材は以下の通りです。

■こどもちゃれんじ

しまじろうでお馴染みの“こどもちゃれんじ”
しまじろう好きなお子さんなら自然と興味も沸くでしょう。
DVDも楽しんで見られます。
入会するとお行儀や生活のマナーなども学べますよ。

■Z会

キャラクターに頼らないお勉強重視の“Z会”
親子で体験や経験を通して学んで行きます。
せっかくの夏休みだから子供と一緒に学びを体感したい親御さんにはお勧めです。
勉強だけではなく、お料理の体験もさせられそうです。

■幼児ポピー

子供が好きそうなシール教材や大人も楽しめる教材のですが、
定期購入したとしても、月々980円~(年少の場合。年中長は1100円)
と驚きの安さの“幼児ポピー”。お試し教材ではなく、数カ月試しにやってみても
いいかもしれませんよね。
価格の秘密は余計な付録が付いていないこと。置き場所に困る付録が付いていない分、
気が散りやすいお子様には向いているかもしれません。
内容は小学校入学までに身につけたい必要な力をつけることを目指しています。

■まなびwith

旧どらゼミから生まれたのが“まなびwith”です。
小学館の家庭学習教材でも有名ですよね。
旧どらゼミと言っても、ドラえもんは出てきません。
絵本やシール、DVDもついてきてお得感はあります。
どらゼミからリニューアルして間もないので、新しい試みが充実しています。
謎解き学習もとても楽しいですよ。

■スマイルゼミ

今どきの通信教育を進めるのが“スマイルゼミ”
紙の教材ではなく、タブレット端末を利用します。
過去の教材も、今学んでいる教材もこれ1台。
教材の置き場所に困るご家庭にはお勧めです。
小学校でもタブレットを取り入れている学校もあるようですし、
このような端末好きなお子さんの興味をそそるかもしれません。

他にも、お勉強を意識した夏にしたいのでしたら
幼児用の家庭教師体験講座もあります。

「まなびコース」、「まなび準備コース」と
お子さんの学習具合によってコースが選べます。

幼稚園と違って一気にお勉強モードになる小学校。
入ってからドキドキにないように
学習の習慣をつけさせるにはいいかもしれませんね。

また、親も参加しなくてはなかなかできない通信教育よりも
家庭教師なら先生にお任せできるのが嬉しいですね。

2歳から受けられるのは“学研の家庭教師”です。

使える機関は使いましょう!

summervacation

一見、親がさぼりたいだけと思われがちですが、

・預かり保育
・延長保育
・夏休み保育

はメリットもあります。
もちろん、親の息抜きもありますが、夏休み中も幼稚園に行くことで、夏休み明けの登園拒否を緩和できます。
そして何より、規則正しい生活が出来るのです。

後ろめたいと思わないで、時間もお金も少しは余裕があるなら使いましょう。

家で親子ケンカばかりをするより、お子さんもずっと心穏やかに過ごせますよ!

体験や実験で思い出作り!

summervacation

普段できない遊びと言えば、実験や体験でしょう。

図書館に行って、幼児用の実験の本を借りてきて試すのもお勧めです。
大人も「へー」となるような実験もありますよ。

他にも、本屋さんには自由研究向けのキットが販売されていますし、ネットでも販売されています。

子供が大好きな体験なら、市町村主催の農業体験やショッピングモールなどで開催されているイベントなら低価格で楽しめます。

我が家は先日幼児も体験できる陶芸教室に行ってきましたが、子供はすごく楽しそうに製作していました。

お家近くの体験ができる場所を探してみるのもいいかもしれません。

せっかくだから、楽しい夏休みにしましょう!

summervacation

外で遊ぶと言っても、最近の暑い日は子供の健康に関わる暑さの日もあります。

元気いっぱいの子供に全力で付き合っていたら夏は乗り越えられません。

とはいえ、思い出は作ってあげたい!
けれど、お金もそんなにかけたくない。

そんな、お子さん思いで家計思いのママご自身のことも大切にしてください!

家族の元気はママの元気。
ママが笑顔で元気ならいつだって子供はハッピーです。

そのためにも
ママの計画的な夏休みは必要です。

頑張って夜な夜な楽しい夏休みを計画しましょう!

★那口絵里監修オススメ記事★

1.おすすめの日焼け止め
2.おすすめのヘア商品
3.憂鬱になりがちな季節のすっきりアイテム 〜アロマ系グッズ〜

summervacation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search