ビューティートレーナー那口絵理、日頃のトレーニング その3

監修:那口絵理

広尾にあるスタジオで、産後のダイエットスクールトレーナーを行っている、那口絵理です。
今回は、私が普段行っているトレーニングをご紹介します。

夏に向けて

 

すっかり暖かい季節となり、あっという間に今年の夏が来てしまいそうですよね。
夏になると、子どもとたちを連れてプールに行ったり、川辺でBBQをしたりと、水遊びの機会が増えてきます。

ビューティートレーナーとして恥ずかしくないような身体で水着を着たいので、今回は腹筋を鍛えるためのトレーニングを行いました。

腹筋を鍛える

今回行ったトレーニングは、こちらです。

お腹の筋肉を全体的に鍛えられるトレーニングとなっていますが、大まかな筋肉でいうと、腹直筋、腹斜筋、腹横筋、腸腰筋などが鍛えられます。

腹直筋

 

腹直筋とは、いわゆる、シックスパックに位置する筋肉のこと。

体幹を安定させたり、排便や咳をする際に補助をするように働きかけたり、上体の姿勢を維持させるための働きをする筋肉なので、普段の生活はもちろん、スポーツをする際など、様々なシーンでとても大切になってくる筋肉です。

鍛えておいて損なことはないですよね。

腹斜筋

 

腹斜筋とは、お腹の横にある筋肉のことを指します。
女性がみんな憧れる、「くびれ」は、この腹斜筋を鍛えることによってできますよ。

キレイなボディラインを目指す女性は、ぜひ鍛えたい筋肉の1つですね。

腹横筋

 


腹横筋は、名前の通り、側腹に位置する筋肉です。
お腹を凹ませたり、体幹を安定させる働きを持つ筋肉なので、腹式呼吸をする際に大事な筋肉になります。

体幹の動きにはあまり貢献をしない筋肉ですが、息を吐く際に最も重要な筋肉なので、お腹のトレーニングをする際に、一緒に鍛えられたら良いですね。

腸腰筋

腹直筋は、いわゆる、インナーマッスルと呼ばれる筋肉です。
歩いたり走ったりする際に脚を前に出す時に使われる筋肉で、腰を安定させる上で、とても重要な筋肉になっています。

姿勢をキレイに正すためにも必要な筋肉で、腹直筋が弱くなってくると、姿勢が悪くなったりする恐れがあります。

姿勢が悪くなると、身体にストレスがたまりやすくなったりするので、腹直筋を鍛えることは、とても重要になってきますよ。

トレーニングのポイント

 

今回私が行ったトレーニングのポイントは、足を動かしているので足に意識が行ってしまい、力が入ってしまいがちですが、お腹を意識しながらトレーニングを行うことです。

使っている装置をTRXと呼びます。

こちらを使い、動画のトレーニングを10回。3セット行いました。
自分の体重を使ったトレーニングになっています。

TRXは天井から紐がぶら下がっている状態でとても不安定なので、普段からトレーニングをしている私でも、なかなか難しかったです。

長さや位置を変えることで負荷が変わるので、個人にあった負荷でのトレーニン
グが可能です。
トレーニング初心者から上級者まで取り入れやすいトレーニングです。

トレーニングの感想

見た目よりもとてもハードなのが、このトレーニングです。

TRX自体がとても不安定なので、伸ばした状態の時もしっかり腹筋に力を入れていないとグラグラとしてしまいます。

腕にも体重がかかっていて、脚もトレーナーのカウントに合わせて素早く動かしているので、お腹はもちろんですが、全身運動になり良かったと思います。

夏に向けて引き締まったしなやかボディを目指します!!

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search