ブログ 接客

チャットレディの接客は敬語で話すべき?タメ口はNG?親密度が増す話し方

もしあなたが、チャットレディとして働くことになった時、一番意識をすることはなんでしょう?

きっと、ほとんどの方がメイクや身なりを整えるなどの「容姿」と答えると思います。

例えば、カメラの角度を工夫したり、待機中の映りを意識したりするチャトレは多いはず。

しかし、いざお客様が配信に来た際、最も重要となってくるのが、「会話」です。

どんなに美人でも、愛想が良くなければ人は集まりませんし、話題がつきなかったとしても言葉遣いが悪ければ良い印象は抱かれません。

また、敬語ばかりの会話は堅苦しく感じてしまったり、タメ口ばかりでは馴れ馴れしすぎる印象になってしまいます。

そこで本記事では、

・お客様と話す時は敬語が良いのか
・タメ口でも良いのか
・親密度が増す話し方

についてご紹介していきます。

チャットレディの接客マナー|お客様との会話は敬語の方が良いの?

一般的にお仕事をする上で、敬語は必須ですよね。

チャットレディを利用する男性ユーザーには、年上の方も多く初対面の相手に失礼のないようにという気持ちから、敬語で話すべきなのか迷うと思います。

結論から言ってしまうと、あまり敬語を使いすぎると少し堅すぎる印象になってしまうかもしれません。

とは言っても、敬語には謙譲語・尊敬語・丁寧語の3つがあります。

この丁寧語にあたる
「〜です。」「〜ます。」
などの言葉は、もちろん使うべきでしょう。

ただ意識すべきなのは、男性ユーザーが何を求めてチャットレディを利用しているかなのです。

多くの男性ユーザーは、会社の同僚のようなかしこまった関係よりも気軽に会話できる女性を求めている場合がほとんど。

あなたががお客側の立場だとして想像して下さい。

相手がガチガチの敬語しか話さない人だと、どこかとっかかりづらく感じてしまうのではないでしょうか?

もしも、チャットレディに癒やしを求めるのであれば、ある程度のマナーは守りつつ、ラフな会話をするのがギャップを感じさせない心地よさを感じるのではないかと思います。

なので、初対面の場合はしっかり敬語を使い、お客様がリラックスしてきたと感じたのであれば、少しずづ仲の良い上司と話すような感じで打ち解けてみるのが望ましいと言えます。

お客様にタメ口でもOKな場合は?

基本的に初対面のお客様とお話しする時は、ある程度こ敬語がベストです。

が、お客様によってさまざまなタイプがあります。

もちろん敬語でお話しするような丁寧な会話や対応を求めているお客様もいれば、反対にタメ口での会話を求めてくるお客様もいるのです。

特に何回も配信に来てくれてるような常連のお客様の方から

「タメ口で話そう!」

と提案してくれる事があります。

その場合には、タメ口でお話ししても大丈夫でしょう。

しかし、タメ口でお話しするのに抵抗があったり、お客様との距離感をうまく掴めず悩んでいる女の子もいると思います。

そこでオススメなのが、敬語とタメ口を混ぜて徐々に口調を崩していく方法です。

例えば、

「来てくださってありがとうございます!」
→「来てくれてありがとです!」

「私は〜ですね」
→「私は〜だなぁ、かなぁ」

など、文の一部を崩すことを意識してみると馴れ馴れしすぎずに会話をする事ができます。

タメ口と言っても幅広くありますが、

「マジ?」
「〜じゃね?」
「ウケる!」

などの友達との会話で使うような言葉は、やはり話す相手を選ぶことを頭に入れておくと良いでしょう。

お客様との距離を縮める話し方とコツ

いくら男性との会話慣れしているチャットレディでも、会話を弾ませながら長時間話しを続けられるようになるのは、そう簡単ではありません。

ひょっとしたらあなたも、

「お客様との距離感を掴むまで時間がかかってしまう・・」

とお悩みになった経験はありませんか?

お客様との会話は容姿が良いだけでは長続きしません。

勿論、男性は可愛い女性とお話したいとは思いますが、長時間に渡る会話をするには男性側に「もう少し話をしたい」と思ってもらうことが必要なのです。

例えば、あなたの周りの女の子に、特別可愛いわけでもなければ、スタイルが良いわけでもないのに男性にちやほやされる人気がある子はいませんか?

その男ウケする女子の共通する点として、愛想の良さや愛嬌、親しみやすさなどが挙げられます。

なので、愛想の良さや愛嬌、親しみやすさをチャットレディのお仕事に取り入れて下さい。

お客様との距離を縮めるためには、相手に親しみやすさを感じてもらうことが大切!

そこで、お客様との距離を縮める会話のポイントを2つご紹介します。

お客様との距離を縮める会話のポイント

①相手と自分だけの呼び合い方を作る

友達や恋人など、親しければ親しいほどニックネームや決まった呼び方があると思います。

自分から、二人のニックネームを決めませんか?とお客様に提案をしてみるのが良いでしょう。

お互い二人にしかないものを持っていると、気持ち的にも少し近づいた感じがしますよね。

②積極的になる

自分の配信に来てくれている時点で、あなたに興味を抱いてくれたということになります。

男性ユーザーからして、自分の選んだ女の子が積極的に距離を縮めようとしているのは悪い気はしないでしょう。

しかし思わぬところで相手を不快な気持ちにさせてしまわないよう、最低限のマナーや常識の範囲内でというのを意識してください。

まとめ

以上、チャットレディとしてのお客様との距離の縮め方や会話のコツなどについてご紹介してきました。

何か参考になることはありましたでしょうか?

最後にお客様との距離を縮め、楽しい会話をするコツをまとめます。

・相手が望む距離感を把握する
・マナーを守りつつ積極的になる
・お互いのニックネームを決める

人と関わる上での距離の縮め方は非常に難しいものです。

特にチャットレディのお仕事は、お客様とWEBカメラを通しての会話となるので、色々と悩んでしまう部分もあると思います。

そんな時には、この記事でご紹介したポイントをぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたのチャットレディライフが良いものになりますように♪

-ブログ, 接客

Copyright© ESPERANZA GROUP , 2020 All Rights Reserved.