ブログ 接客

チャットレディでお客様と楽しく会話をするコツ!会話が切れた時の対処法

チャットレディといえば、ネット上とはいえお客様と直接関わりをもつお仕事です。

なので、お客様に楽しいひと時を提供する「接客テクニック」は稼ぐための重要なスキルとなります。

ただ、今までに男性との接客経験がなく、「どうすれば男性に楽しんでもらえるのだろう?」とお悩みのチャットレディも多いハズ。

例えば、お客様が配信に来てくれるのは良いものの、中々会話を続けることができなかったり、いまいち盛り上がらなかったなどの経験はありませんか?

チャットレディを始めたばかり方は緊張してしまったり、会話のテンポをうまく掴むことができないことと思います。

さらに顔は見えているけれど、実際に会って会話する訳ではないので、いまいちテンポや掴みを取りづらい部分もあります。

やはり、お客様はお金を払って配信を見に来てくれているので、ただお話しをするだけでは飽きられてしまいます。

リピーターを増やしたり、新規のお客様に覚えてもらうためにも、会話のテクニックは非常に重要なのです。

そこで本記事では、

・チャットレディがお客様と楽しく会話をするコツ
・チャット中、会話が途切れた時の対処法

についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

チャットレディはお客様とどんな会話をするの?

チャットレディにとって、会話は付き物であり武器でもあります。

たくさんの女の子がいる中で、ぱっと見の判断で差別化を図れるものとしては待機中の映像や見た目などがあります。

が、新規のお客様やリピーターを増やすためには会話がとっても重要となってきます。

しかし始めたばかりの方の中には、いまいち会話が盛り上がらないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで初心者の方でもできる、お客様との会話のネタになる話題をご紹介します。

①ちょっとした挨拶

「挨拶なんて誰でも言うじゃない!」と思うかもしれません。

ですが、たくさんのお客様が見に来て下さると一つ一つ全てに丁寧な対応をする事が難しい場合もあると思います。

しかしそこを少し意識するだけで、お客様への印象がとても変わります。

例えば、新しくルームに入室してきたお客様は、必ず名前を読み上げ感謝の気持ちを伝えるなど少しのことを心がけ、常に感謝の気持ちを意識していると自然な挨拶が身に付きますよ。

②相手に質問をする

これは、チャットのみならず初対面の人と会話をする際にも利用できます。

話題を広げるコツとして、お互いの趣味や共通点を探すという方法です。

相手に質問を投げかけ、そこから自らの経験などを元に話を膨らませるというのはとても効果的。

例えば、休日の過ごし方や好きなドラマ・アニメ・漫画など、お客様の趣味を見つけ出し、共通点を見つける事で会話も盛り上がるはずです。

あまり共通点が見つからない場合には、相手の答えに対してさらに深く追及したり、それと関連する事柄に繋げることを心がけてみましょう。

お客様と楽しく会話をするコツ

せっかく自分の配信を見に来てくれたのに、会話がイマイチ盛り上がらずやるせない気持ちになったことはありませんか?

実際、初対面の方と1時間楽しく会話をするのは簡単ではないですよね。

そこで、お客様との会話が楽しくなるコツをいくつかご紹介します。

①相手のタイプを見極める

お客様がたくさん話す方なのか、それとも大人しい方なのかによって自分の役割も変わってきます。

相手がたくさん話す方の場合は、話を聞いてほしいタイプの可能性が高いです。

そのため、自分は聞き役にまわり親身に相手の話を聞くようにしましょう。

反対に相手が大人しい方の場合は、自分から質問をしてみたり話題作りをするよう心がけましょう。

全てのお客様が同じとは限らないため、相手のタイプを見極めることで、会話を続ける道につながるかもしれません。

②相手の質問には質問で返す

相手がせっかく振ってくれた話題を終わらせてしまうのは、もったいないですよね。

そこで会話を終わらせないために、相手の質問に答えだけで返すのではなく、さらに質問をプラスして返すという方法があります。

例えば、

お客様)「休日は何をして過ごすの?」
チャトレ)「最近はヨガに嵌っているの^^○○さんは休日どんなことをされているのですか?」

となります。

一見単純に見えますが、意外とここから会話が広がることも結構あるのです。

もちろん質問と答えのキャッチボールにならないよう、相手の質問や答えに興味を持つ姿勢を忘れないようにしてくださいね。

会話が切れた時の繋ぎテクニック

これまで紹介してきた方法を試しても、どうにも会話が途切れてしまう、なんてことはありませんでしたか?

お客様の中には、全く喋らない完全に無言のお客様もいます。

そのため、相手が会話を望んでいるか望んでいないかを見極める必要があります。

喋らず大人しいタイプのお客様には、

・緊張してうまく話せない
・自分は会話せずただチャトレを見ていたい(話を聞いていたい)

など、さまざまなタイプがいると思います。

お客様によっては、無理に話しかける行為が逆効果になってしまう場合もあるので、様子を見ながら会話を試るのが良いでしょう。

一方で、どちらも会話の意思があるにも関わらず途切れてしまう場合もあると思います。

そうならないためにも、スポーツや漫画・ゲームなどと、事前に男性の好きそうなものについて学んでおくと、会話に役立つかもしれません。

さらに一度配信に来てくれたお客様には、普段から積極的にメールを送ったりして、相手についての情報をできるだけたくさん持っておくとよいでしょう。

その際、それぞれのお客様の情報を記録としてメモにまとめておくと、次に配信に来てくれた時にスムーズに会話が進められるかもしれません。

また、予め自分なりにいくつかの話題を用意しておき、鉄板ネタを持っておくのも良いでしょう。

まとめ

チャットレディにとって、会話は最大の武器になります。

いくら容姿が優れていても、配信を除いた際に無言だったり無愛想では、お客様に気にかけてもらうことはできません。

ここまでチャットレディとしての会話のコツについてご紹介してきましたが、何か参考になることはありましたでしょうか?

最後にお客様との会話のコツをまとめてみましょう。

・挨拶や感謝の気持ちを意識する
・相手の求めているものやタイプを見極める
・自分からたくさん話題を振れるよう、準備をしておく
・お客様について常に好奇心を持つ

初対面の方と長時間の会話を続けることは簡単なことではありませんが、少しのことを意識するだけで、お客様との会話が長続きするきっかけになるかもしれません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

あなたのチャットレディライフが良いものになりますように♪

-ブログ, 接客

Copyright© ESPERANZA GROUP , 2020 All Rights Reserved.